Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

ホーム

ちょっとオススメこのお店 213 (達屋)

今日のお店は少し健康を意識して・・・・・


梅田にあります、「無農薬野菜・こだわり素材 達屋」さんです。


名前の通り、一つ一つの食材にこだわって、和洋中を問わない料理を食べさせてくれるお店です。




















このお店有難いのは結構遅くまでやっている事。


遅くなると、ラーメン屋どんぶりのお店が多くなりますが、そんな時に助かります。


ご興味のある方は是非・・・


達屋 TAZ-YA 阪急梅田店
大阪府大阪市北区芝田1-6-13

あがる給与水準?

日本政策金融公庫が「中小企業の雇用・賃金に関する調査結果」なるものを発表しています。


これによると、雇用については、あい変らず不足感が強くなっているようで、 2015年12月において、正社員が「不足」と回答した企業割合が、全業種計で45.4%となり、前年同月(44.3%)から1.1ポイント上昇しています。


ちなみに 「適正」と答えたのはは45.1%、「過剰」は9.5%となっています。


実際、2015年に正社員数を前年から「増加」させた企業割合は30.9%、「減少」させた割合は18.0%で、2014年実績と比べると、「増加」は7.4ポイント低下、「減少」は0.4ポイント上昇しており、以前よりは勢いが落ちつつあるものの、人不足の実態がよくわかります・


「増加」した企業の50.3%、「減少」した企業の61.2%が正社員が「不足」と回答していて、こんな点からも必要な従業員を雇用できていない企業が多く存在することがうかがえます。


中小企業の雇用


上記のような流れがあってか、賃金を見ると、2015年に正社員の給与水準を前年から「上昇」させた企業割合は、50.4%二も上がっているようです。


このように50%をこえるのは、2年連続。


その理由を見ると、1番多いのは「自社の業績が改善」(45.3%)ですが、次いで「採用が困難」(14.0%)とありますので、給与を上げざるを得ない企業の苦しい懐事情が垣間見えます。


2016年についても、43.9%の企業が「上昇」させると回答していて、特に正社員が「不足」している企業でその割合は高くなっています。


アベノミクスでは、非常に強い賃金の底上げが求められていますが、確実にその影響は出てきているのかもしれません。


ただし、大切なことはこのような賃金が一過性のものにとどまらないことです。


この流れが無理やりではなく、景気の向上につながってくれればよいのですが・・・・


未来に夢が見えにくく、不安を抱いている人が多いと聞きますので、アベノミクスでは、そういう根本的なところを改善してもらえると良いのですが・・・


中小企業の雇用・賃金に関する調査結果   (全国中小企業動向調査(中小企業編)2015年10-12月期特別調査)

ちょっとおすすめこのお店 120 (関東煮 きくや)

本日のおすすめは、玉造にあります「関東煮 きくや」さんです。


玉造を降りて、どこか昼飯を食べるところがないだろうか、と彷徨っていたところ、「うどん・おでん」の暖簾が・・・


大変失礼ですが、見た目は寂れた感じで「店やってるの?」と訝しげに思いながらも、とりあえず「うどん」でも食べよう、と中に入ったところ・・・




なんと、店は満席、人でにぎわっているではありませんか!!


しかも、うどんを食べている人は誰もおらず、このお店の名物おでんを美味しそうに頬張っています。

おでん
目の前に「ど~~ん」とおでん。うどんの出る幕はない (T_T)



おでんで、昼食? セットメニューでもあるの?とちょっと困惑していたところ、常連と思われるお客さんが、


「ちくわ、はんぺん・・・・(おでんの具)、そして、軽飯に、玉水!!」


となれた口調でおっしゃるではありませんか。


これは私も負けてなるまじ、と好きなおでんと、軽飯(軽めのご飯の略)、よくわからず「玉水』なるものを注文。

ランチ
これがノーマルなようです。


結果・・・・・、うまいです、おでん、玉水も。


いかにも下町のおでん屋という感じですが、ネタがよくしゅんでいて、うまい。

大根


また、「ウメ」とか昭和の人しかわからないネタも普通にあり、これが哀愁を感じてうれしい。

うめ
これ、親父がよく食べてました・・・


ご飯とおでんをワシワシ食べて大満足でした。


そして、「玉水」。


これはおでん出汁に卵を落としたもので、その他にも昆布や麩が入っていて、私は非常にお気に入り。

玉水2



おでんと、玉水と飯の組み合わせが昭和な感じ全開で、なんだか懐かしさを感じる美味しさでした。


冬はもっといいだろうな~~、なんて感じつつ。


ご興味のある方は是非・・・


店名    :きくや
TEL    :06-6976-9629
住所   :大阪府大阪市東成区東小橋1-1-17 西本ビル 1F
営業時間 :11:30~22:00
定休日   :土曜・日曜・祝日

男性が多い職場とセクハラと労災の関係


近年、セクハラ等による労災請求、その後の民事訴訟等が増えていますが、そんな中で示唆に富む判例が出ています。



【園田競馬場事件(大阪高裁平成24年12月25日・労判1079号98頁)】



【事案の概要】

本件は、兵庫県競馬組合園田競馬場において、マークレディ(園田競馬場において勝馬投票券購入のためのマークシートの記入方法等を案内する担当係員の通称)として稼働していたXが、園田競馬場で警備員として勤務していたCに殺害されたことにつき、Xの遺族が、本件災害がXの業務に起因するものであると主張して、労働者災害補償保険法に基づく遺族補償年金と遺族補償年金前払一時金及び葬祭料とをそれぞれ不支給とした尼崎労働基準監督署長の各処分の取消しを求めた事案。



原審は、原告の請求をいずれも棄却した。




【裁判所の判断】


原判決を取り消す。


遺族保障年金等不支給処分を取り消す。




【判例のポイント(一部抜粋)】

① 
労働者(被災者)が業務遂行中に、同僚あるいは部下からの暴行という災害により死傷した場合には、当該暴行が職場での業務遂行中に生じたものである限り、当該暴行は労働者(被災者)の業務に内在または随伴する危険が現実化したものと評価できるのが通常であるから、当該暴行が、労働者(被災者)との私的怨恨または労働者(被災者)による職務上の限度を超えた挑発的行為もしくは侮辱的行為によって生じたものであるなど、もはや労働者(被災者)の業務とは関連しない事由によって発生したものであると認められる場合を除いては、当該暴行は業務に内在または随伴する危険が現実化したものであるとして、業務遂行性を認めるが相当である。


そして、その判断に当たっては、暴行が発生した経緯、労働者(被災者)と加害者との間の私的怨恨の有無、労働者(被災者)の職務の内容や性質(他人の反発や恨みを買いやすいものであるか否か。)、暴行の原因となった業務上の事実と暴行との時間的・場所的関係などが考慮されるべきである。





男性警備員が、来場者や警備員を含めて圧倒的に男性が多い園田競馬場において、近隣で1対1の関係にもなり得る数少ない魅力的な女性であるマークレディに対して、恋愛感情を抱くことも決してないとはいえず、その結果、男性警備員が良識を失い、ストーカー的行動を引き起こすことも、全く予想できないわけではない


そして、これは、前記のそれぞれの採用条件や配置状況等に照らすと、単なる同僚労働者間の恋愛のもつれとは質的に異なっており、いわばマークレディとしての職務に内在する危険性に基づくものであると評価するのが相当である。


現に、本件組合も、マークレディと来場者との間のセクハラ行為を巡るトラブルやマークレディと警備員との間のセクハラ発言を巡るトラブルの存在を把握している(なお、判明している件数は少ないものの、このようなトラブルは性質上表沙汰にならないものも少なくないものと考えられる。)。



園田競馬事件




この判例はセクハラと労災の関係において、非常に考えさせられるものがあります。


この判例から考えると、私達は、男女が共労する職場においては、ハラスメント等を含めたリスクが業務の中に常に介在しているということを前提に物事を判断していく必要があるのかもしれません。


そして、そのリスクは男性が多い職場程増していく・・・


ハラスメント等研修においてはこのような観点からも社員の方々の危機意識を促していく必要がある時代です。

ホーム

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示