Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

ホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テレワーク・デイ」が実施されます。

このところやたらと、テレワーク関連の記事や情報を見ることが増えています。


それもこれも、政府が強力にテレワークをプッシュしているからで・・・


テレワークは働き方改革の重要なファクターに位置付けられています。


そんなテレワークですが、今年7月24日にテレワーク国民運動プロジェクトとして、「テレワーク・デイ」が実施されるそうです。


7月24日は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開会日にあたり、毎年この日に実施することとなったようです。


いかに、力が入っているか、日程の設定方法からも垣間見えます。


じゃ、この日に何をするの?ということですが、まず国は、7月24日にテレワークが可能な企業において、朝の通勤電車や自動車等を極力利用せず、少なくとも始業から10時30分まで、テレワークの一斉実施を呼びかけています。


これは東京五輪開催において、テレワークによって朝の通勤ラッシュを緩和させようという目的があるからです。


どの程度効果があるのか、甚だ疑問ですが、徐々にオリンピックまでに普及するといいですね。


さらに、なるべく多くの人が取組みに参加できるよう、各企業において、実施可能な範囲で計画を作成することを促しています。


これは、国が作ったサイトに自社のテレワークに関する計画を公表する形となっています。


「自分の会社はテレワークをするぞ!!」と多くの方に宣言することで、その実行を進めようというわけですね。


① 該当時間帯にテレワークの実施またはトライアルを行う企業

【参加登録】
 ウェブサイトの登録フォームより実施計画を登録
 受付期間:平成29年4月18日(火)~7月21日(金)
 登録URL :https://teleworkgekkan.org/project/download.shtml

【実績報告】
 不要


また、大手企業には、テレワーク実施に際して効果測定も求めるようです。


② 効果測定が可能で、100名以上の大規模テレワークを実施する企業

【参加登録】
 指定の様式に実施計画を記載し、事務局へ提出
 受付期間:平成29年5月中旬~6月9日(金)

【実績報告】
 指定の様式に実施結果を記載し事務局へ提出
 受付期間:7月24日(月)~8月11日(金)


キャプチャ


テレワークについては、昔は「仕事が限られてしまう」「そもそもうちの企業では無理だ」というようなネガティブな声が根強かったですが、ここにきてICTの一層の進化により、低コストで簡単に実現可能になってきているため、積極的に取り入れようという流れが増えつつあります。


「仕事」にテレワークに合わせる、のではなく、「どうすればテレワークが可能なのか?」を考え、業務の効率化、ペーパレス化等を図るなど、「テレワーク」に仕事を合わせることが、ひいては全体的な業務の効率化につながりビジネスにおける新たな付加価値の創造にもつながるため、是非、これらに対応できるよう積極的に変化していきたいものですね。


7月24日にテレワーク国民運動プロジェクト 「テレワーク・デイ」を実施します

2020年に向けたテレワーク国民運動プロジェクト(テレワーク・デイ)

2020年に向けたテレワーク国民運動プロジェクト

テレワークサイト
スポンサーサイト

ホーム

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。