Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

ホーム | 次のページ>>

平成29年度地域別最低賃金額改定の目安

先日、新聞等で最低賃金が引き上げられる旨の記事が掲載されていましたが、第49回中央最低賃金審議会で、今年度の地域別最低賃金額改定の目安について答申が取りまとめられ公表されています。


これを見ると、今回もグッと引き上げられる模様です。


その内容を見てみますと、各都道府県の引上げ額の目安については、 Aランク26円、Bランク25円、Cランク24円、Dランク22円となるようです。


昨年度はAランク25円、Bランク24円、Cランク22円、Dランク21円だったので一層引き上げられるという事ですね。


ちなみに都道府県のランクは次の通りです。



埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪


茨城、栃木、富山、山梨、長野、静岡、三重、滋賀、京都、兵庫、広島


北海道、宮城、群馬、新潟、石川、福井、岐阜、奈良、和歌山、岡山、山口、徳島、香川、福岡


青森、岩手、秋田、山形、福島、鳥取、島根、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄


graph_up.png


今回の目安が示した引上げ額の全国加重平均は25円(昨年度は24円) となり、目安額どおりに最低賃金が決定されれば、最低賃金が時給で決まるようになった 平成14年度以降で最高額となる引上げ です。


また、今回は全都道府県で20円を超える目安額となっていて、引上げ率に換算すると3.0%(昨年度は3.0%)です。


雇用に大きな影響を与えると思いますので、今からしっかり準備を!!


表紙

平成29年度地域別最低賃金額改定の目安について(答申)

平成29年度地域別最低賃金額改定の目安に関する公益委員見解

中央最低賃金審議会目安に関する小委員会報告

最低賃金制度と地域別最低賃金額の改定に係る目安制度の概要

目安審議及び地域別最低賃金審議の流れ

地域別最低賃金の全国加重平均と引上げ率の推移

平成28年度地域別最低賃金額

ホーム | 次のページ>>

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示