Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

普通にしていれば管理職に成れた時代の幻想


先日、厚生労働者が行った調査が話題になっています。


企業で働く人のうち、50歳を過ぎて課長や部長といった管理職に就いていない人の割合を調べたところ、去年の調査で、55%と半数を超え、この20年で8ポイント余り増えていることが分かったそうです。

この調査は従業員が100人以上いる企業を対象に毎年行われています。


これによりますと、4年制大学を卒業した男性社員のうち50歳から54歳で、課長や部長といった管理職に就いていない人は55%と半数を超え、係長などの役職もまったくない人は34%と3人に1人となっていることが分かりました。


管理職ではない人の割合は年々増加していて、20年前に比べると8.9ポイント増えています。


また、管理職の月給は役職のない社員のおよそ1.3倍で、処遇に開きもでてきているようです。



出世




これらから分かることは、企業のグローバル化により、経営資本も選択と集中が行われ、人件費にも同様の事が起きているのではないかという事です。


社内で人件費の抑制や組織のスリム化が行われ、管理職を減らす企業が相次ぎ、昇進が厳しくなり、このような統計結果に繋がっていると推測されます。



社内の半数が管理職に慣れない時代、昇進や、報酬以外の手段で企業には社員のモチベーションを維持していく事が求められています。


これまでの人事制度、賃金制度以外のモチベーション維持の要素を企業はどこに求めていくのか、今後の大きな課題となります。

ちょっとお勧めこのお店 88 (ツェープラス)PageTop平成25年度の最低賃金

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1000-2c243c39

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示