Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

平成25年版厚生労働白書 -若者の意識を探る-

先日、厚生労働省が平成25年版の厚生労働白書を発表しています。


第1部は毎年テーマを決められるのですが、今年度は「若者の意識を探る」というテーマが設定され、15~39歳を対象として、その結婚、出産・子育て、仕事というライフイベントに関連した意識等に焦点を当て、若者を取り巻く環境とその背景について説明しています。


そして、第2部「現下の政策課題への対応」で、厚生労働省の政策課題への対応について説明しています。


グラフなどの統計資料が豊富で非常に見やすく構成されており、人事労務関係者にはとても役に立つ内容です。


また、その内容も非常に面白く読むことができます。


平成25年版厚生労働白書 -若者の意識を探る- (本文)

目次

第1部  若者の意識を探る
はじめに(1~3ページ)

第1章  若者を取り巻く社会経済の変化(4~36ページ)
 第1節  急速な人口減少社会への移行
 第2節  長引く厳しい経済雇用情勢
 第3節  国際的な経済競争の激化
 第4節  高学歴化とネットワーク社会の進展
 第5節  まとめ

第2章  多様化するライフコース
 第1節  総論 (37~55ページ)
 第2節  結婚に関する意識 (56~88ページ)
 第3節  出産・子育てに関する意識 (89~123ページ)
 第4節  仕事に関する意識 (124~168ページ)

第3章  若者がチャレンジ出来る社会を目指して (169~184ページ)
 第1節  日本経済の再生に向けて
 第2節  若者への支援策

参考文献 (185~186ページ)



第2部  現下の政策課題への対応

第1章  子どもを産み育てやすい環境づくり (187~209ページ)

第2章  経済社会の活力向上と地域の活性化に向けた雇用対策の推進 (210~240ページ)

第3章  安心して働くことのできる環境整備 (241~264ページ)

第4章  自立した生活の実現と暮らしの安心確保 (265~277ページ)

第5章  若者も高齢者も安心できる年金制度の確立 (278~294ページ)

第6章  国民が安心できる持続可能な医療・介護の実現 (295~324ページ)

第7章  健康で安全な生活の確保 (325~384ページ)

第8章  障害者支援の総合的な推進 (385~393ページ)

第9章  国際社会への貢献と外国人労働者問題などへの適切な対応 (394~401ページ)

第10章 行政体制の整備・情報政策の推進 (402~411ページ)

規制改革会議における雇用に関する検討項目PageTop会計天国(おすすめの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1004-38d1a85c

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示