Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

規制改革会議における雇用に関する検討項目

政府の規制改革会議が先週(2013年年9月12日)に第15回規制改革会議を開き、「健康・医療」「創業・IT」「農業」そして「雇用」という分野ごとのワーキンググループで検討する規制緩和の検討項目(案)を示しています。


政権が変わっていこう、あらゆる施策に変化がみられますが、これは雇用・労働分野においても同じことが言えます。


特にこの分野はもはやすでに限界といわれている労働法等の取り扱いについて、鋭いメスを入れ、新たな働き方を見直そうというものになっており、注目が必要です。



雇用ワーキング・グループの検討項目(案)

「人が動く」ように雇用の多様性、柔軟性を高める政策を展開し、女性にも男性にも働きやすい「失業なき円滑な労働移動」を実現させていくという視点から、必要な規制改革を推し進める。

◎1.労働時間法制等の見直し
個々の労働者のライフスタイルに合わせた多様で柔軟な働き方を実現するために労働時間の規制改革が必要ではないか。
具体的には、企画業務型裁量労働制やフレックスタイム制を始め、時間外労働の補償の在り方、労働時間規制に関する各種適用除外と裁量労働制の整理統合等、労働時間法制全般について見直すべきではないか。


◎2.ジョブ型正社員の雇用ルールの整備
重点フォローアップの中で、さらに議論を掘り下げる必要がある。特に、職務等限定型正社員(専門性を活かしたプロ型正社員や勤務地又は労働時間を限定した正社員)も働きやすくなるように、労働契約や就業規則における内容の明確化、無限定社員との間の均衡処遇、人事処遇全般の在り方に関するルールの確認・整備を行う必要があるのではないか。


◎3.労働者派遣制度の見直し
重点フォローアップの中で、さらに議論を掘り下げる必要がある。特に、「常用代替防止」のために派遣労働を「臨時的・一時的な業務」、「専門業務」、「特別の雇用管理を要する業務」に限定するという規制体系、規制手法を抜本的に見直し、派遣形態を望む労働者が働きやすくなるように、できる限り簡素で分かりやすい仕組みに改めるべきでないか。


4.有料職業紹介事業等の規制改革
転職等を通じて労働者の活躍の場を広げ、円滑な労働移動を支える観点から、有料職業紹介事業やその他労働者移動支援等に関する必要な見直しを行うべきではないか。


5.労使双方が納得する雇用終了の在り方
労使双方が納得する在り方の観点から、判決で解雇無効とされた場合における労働者の救済の多様化に向けた環境の整備を行うべきではないか。


6.研究者等の有期労働契約に係る環境整備
研究者等の有期労働契約の労働者については、改正労働契約法の施行により労働契約期間が5年に達する前に雇止めされる場合があるとの指摘があり、労働契約期間に係る見直しを行うべきではないか。
(注1)審議の状況により、項目の入替・追加等を行うことがあり得る。
(注2)◎は、検討項目に関連する法律案の国会提出予定時期や政府全体のプラン等の策定予定時期等を勘案し、各ワーキング・グループにおいて、おおむね平成25 年内に検討結果をまとめることを予定している項目。



雇用 1生涯1企業という時代は終わったのでしょうね



それぞれ、重要なものですが、全体を見ると、一つのキーワードとして、「雇用の流動化」という事が言えるのではないでしょうか。


政府は、日本がこれからグローバル市場の中で生き残っていくために構造転換を図っていく中で、その転換が図りやすいよう、規制緩和を考えているのかもしれません。



雇用の流動化、労働時間の裁量化、派遣や職業紹介の簡素化、ジョブ型正社員制度、これらはすべて運用方法を間違うと、今以上の格差社会を作ってしまう原因になる可能性があります。


政府は、規制を緩和し雇用の流動化を進める一方で、流動化の対象となる社員への教育や流動化の間の生活を下支えするセーフティーネットの充実、過労死と労災が未然に起きないようにするための、規制・罰則等の強化についても考えていく必要があると思います。


安心・安全に働ける国が、今後の成長の根本になることはいつの時代も変わらないことではないでしょうか?

ワーキング・グループの検討項目(案)

不易流行PageTop平成25年版厚生労働白書 -若者の意識を探る-

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1005-b4d61fd7

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示