Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

チームワークを上げるための制度・・・


今の時代は先行きが不透明な時代です。



それは、企業の将来の戦略や、個人のキャリアについても同様です。



高度経済成長時代のように、一つの事業分野で計画的に戦略を積み重ねていくことが大きな力に繋がりにくくなっています。



企業は、市場の変化を敏感に読み取り、経営の舵を切らなくてはいけません。




このような時代の中では、企業は状況によって、これまでにない、サービスや付加価値の提供を求めることもあり、企業の中で求められる人材像も、その時々で変わりやすくなっています。


よって、この事が個人のキャリアを固定的に考えるのが難しい時代にもしています。



そんな中、これまで以上に企業内に求められるのが、社内人材のチームワークをいかに引き上げていくか?ということが一つ上げられると思います。



それぞれが適材適所で能力を発揮しあい、求めらえる状況に応じてアメーバのようにお互いを助け合うチームワークこそが、個人も企業にも今後求められる人材の在り方だといわれています。




そんなチームワークの向上策として、リクルートキャリアが面白い取り組みをしていますのでご紹介いたします。



 以下 産経ニュースWEST より

所属する部署の目標を達成したご褒美に、会社が旅行費用を1人につき最大20万円支給-

総合人材サービス業を手掛けるリクルートキャリアが、こんなやる気の出る制度を設けている。ただし、旅行の条件は社員4人以上で一泊以上。3人以下なら支給額は半分になる。制度の背景には、目標達成の喜びを同僚と共有させ、さらにチームワークの強化につなげるという、会社側の思惑があるようだ。


四半期ごとに目標

この制度は「ギブ(GIB=Goal in Bonus)制度」と呼ばれ、同社の前身のリクルートエージェントの創業時から実施。

リクルートといえば、優秀かつ仕事に意欲的な社員を多く抱える会社で知られる。ギブ制度は社員のやる気をさらに引き出し、目標達成へのひとつの動機付けになっている。

ギブ制度では、会計年度と同様に四半期ごとに会社側が売り上げなどの目標を設定。

1年が経過した後、四半期ごとの目標がどれだけ達成できたかを振り返る。目標が達成できれば、1四半期で最大5万円、4四半期で同20万円が、その部署に所属する一人ずつに支給される。

注目すべきは、与えられた金額の使途にまでこだわるところだ。会社側は、組織としての横のつながりを強化させ、社員同士の信頼を向上させるため、社員4人以上のグループで1泊以上の旅行に行くようにすすめる。

この条件でお金が使用されなければ、支給額は半分に。ただし、全額を旅行代金に使う必要はなく、余ったお金は自由に使うことができる。


旅行


9割超が旅行、部署を超えて交流

目標を達成した社員の9割超は、支給されたお金で社員同士の旅行に出かけるという。また、旅行に出かけるグループの構成メンバーは部門をまたぐことがほとんど。旅行では、普段の業務では接することの少ない他部署との交流で、新たな刺激が生まれる。

旅行は国内や海外さまざまだ。多忙な社員の場合は近場で一泊旅行というのもあるが、時間がとれる場合なら数日かけて海外旅行に行く。

例えば、広報部に所属するある社員は、ギブ制度を利用して今夏、同じ広報の社員4人と転職相談担当の社員1人とともに、東京都内の1泊旅行に出かけた。

昨年春にオープンした東京スカイツリーや、すみだ水族館を訪れたあと、有名イタリアンレストランに。

その後、浅草ビューホテルにチェックイン、ホテル内のバーに行って、翌朝に解散するという行程だった。

また、別のメンバーは、東京・品川区の大井競馬場で夜間に開催するトゥインクルレースを観戦。

その後、地元の黒湯温泉の旅館に宿泊。

このときも、システム部門や人事部門など部署を超えたメンバーがそろった。このほか、ハワイで数日間ゴルフを楽しんだり、アフリカでサファリツアーに出かけたりという社員もいた。


旅行は同僚を知る機会

旅行が楽しいのはもちろんだが、そこで新たに気付いたことが、その後の社内の横のつながりを強化させる。

ある社員は「旅行を通して、今まで気付かなかった同僚の新たな一面に触れたり、他の部署の仕事内容が初めて分かったりすることがある」と話す。ギブ制度は社員と会社の両方にとってうれしい制度だ。


人が互いに分かり合うためには、時間と場所の共有が大切だと考えられています。


お互いを知り、長所や短所を理解し、協力し合う機会を作るという意味でも本制度は非常に参考になる部分があるのではないでしょうか?






育児休業中の心得PageTopとっぴんばらりの風太郎(お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1030-59f241bc

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操