Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

育児休業中の心得


昨日の日本経済新聞社の夕刊に「育児休業中の心得」なるものが紹介されていました。


育児休業取得者が取得する中、実際職場に復帰する際には、子育てを実際に初めて見るまで想像できなかった様々な問題が発生します。


そのことが育児休業後の復職を妨げることもあるので、そうならないように育児休業中から復職時に備えておくことはとても大切だと思います。


その心得とは・・・(以下、日本経済新聞10月7日らいふプラス記事から抜粋です)


① 保育編
【保育園探し】
時間のある育児休業中に複数の保育園の見学に行っておきましょう。この際、認可外保育園も候補に入れて確認


【病児保育・ファミリーサポート】
多くは事前登録が必要なため、これを早めに済ませておくことが大切です。
病児保育は念のため、2か所に登録するなど万が一にも対応できるようにしたり、子供を実際に連れて行って、自宅からどのくらい時間がかかるかなどの確認もしましょう。

【主治医探し】
ワーキングマザーに理解のある頼れる小児科医を。このような情報はママ友の口コミが貴重な情報源となるそうです。

【ベビーシッター】
子供との相性もあるため、休業中にトライアル利用を!!


② 家庭編
【夫婦の分担】
子育ては夫婦で支えあうことが前提。そうでないとお互い、働き続けることは困難に!!
それぞれがいつ何をするか、タイムスケジュールを具体的に実際に書き出す等、それぞれの役割を明確にし、事前に無理がないかをお互いに確認しておきましょう!!

【両親の応援】
頼りすぎは禁物!!緊急時はどこまで手伝ってもらえるか、などの確認を事前に。

【時短家電】
時間を節約できる家電をそろえておくことも、職場復帰に役立ちます。スイッチいれるだけなら、夫婦どちらも楽ですよね。
ちなみに、食洗器、洗濯乾燥機、ロボット掃除機はワーキングマザーの三種の神器だそうです。

【食材宅配】
こちらも時間の短縮に。事前に味が合うか、注文しやすいか、持続できる料金か、などいろいろ試して選んでおきましょう。


③ 仕事編
【上司とのコミュニケーション】
定期的に、近況報告を!!復職数か月前には復帰後の働き方について相談を始めましょう!!
この際、職場の状況などを確認しながら、短時間勤務や残業免除など、希望事項があれば上司にきっちり伝えるとともに、それをいつまで利用するかなど、計画を立てていくことが大切です。

【同僚とコミュニケーション】
会社の職場の雰囲気や仕事の進捗状況など、生の情報を交換しておきましょう!!

【スキル磨き】
休業中の時間を利用して、担当職務の専門性を高めるなど、スキル磨きをして備えておくことで、職場復帰がスムーズに進むことがあります。


育児休業中



育児・子育ては、普段の仕事の業務と同様、大切、かつ、大変な役割です。



そんな役割だからこそ、仕事を持つ女性が多い今、一人だけが負担してできるようなものではありません。



子育ては、夫婦二人で行うもの・・・・・、そのような価値観を夫婦2人で一緒に共有し、お互いを支えていく姿勢を大切にしていく事が大切な時代です。



「備えあれば患いなし」といいます。



育児休業期間中は、育児だけでなく、子育てに対する価値観を夫婦で共有し、育てていく大切な時間でもあるのかもしれませんね。
 

大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者に係る就職について(申合せ)PageTopチームワークを上げるための制度・・・

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1031-c312b202

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示