Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者に係る就職について(申合せ)


先月、文部科学省より「大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者に係る就職について(申合せ)」が公表されています。


この申合せは、大学等卒業・修了予定者の就職・採用活動の秩序を維持し、正常な学校教育と学生の学修環境を確保するとともに、学生が自己の能力や適性に応じて適切に職業を選択できるようにするために定められています。



定めたのは、国公私立の大学、短期大学および高等専門学校で構成する就職問題懇談会。



就職活動については、政府が閣議決定(平成25年6月14日)した「日本再興戦略」において経済団体に対し、平成27年度卒業・修了予定者から、広報活動の開始時期は卒業・修了前年度3月、採用選考活動の開始時期は卒業・修了年度の8月に変更するよう示されており、日本経済団体連合会もこれを受け、先月、「採用選考に関する指針」を策定・公表しています。



面接



今回の申合せは、これらに沿う内容となっており、今後の採用活動の為に知っておく必要があります。


■「企業説明会」の取扱いについて
 卒業・修了前年度3月1日より前は、学内及び学外で企業等が実施する「企業説明会」(「企業説明会」「会社説明会」「学内セミナー」等の名称に関わらず、採用を目的として事前に採用予定数や選考スケジュールなどの採用情報を広く学生等に発信するための説明会を指す。)に対して会場提供や協力を行わない。
 卒業・修了前年度3月1日以降、「企業説明会」を大学等の協力の下に実施する場合は、参加の有無がその後の選考に影響しないことを学生に対して明示する。また、実施に当たっては、土日祝日や平日の夕方以降の実施など、可能な限り学事日程に配慮する。

■学校推薦の取扱いについて
 学校推薦は、原則として卒業・修了年度8月1日以降とする。

■正式内定開始について
 正式内定日は、卒業・修了年度10月1日以降である旨学生に徹底する。正式内定に至るまでの間においては、複数の内々定の状態が継続しないよう、学生を指導するとともに、9月30日以前の内々定は学生を拘束しないものである旨徹底する。

■「申合せ」の周知について
 各大学等は、学内の教職員はもとより、学生への周知徹底を図り、学生に不安と混乱が生じないよう適切に対応するとともに、企業等に求人依頼文書を発送する際、この「申合せ」を添付し、その趣旨の理解を図る。また、企業等に対し、総理要請の趣旨を遵守するよう求める。



今後は就職活動期間が短くなり、学生の皆様の苦労は一層大変になると言われていますが、企業にとっても短期間の採用は負担となってきます。


効率的かつ計画的な採用活動が求められるのかもしれません。


大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者に係る就職について(申合せ)


採用選考に関する指針

法改正は机上の空論?PageTop育児休業中の心得

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1032-4465afd6

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操