Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

20%が死を考える就活って・・・



先日、自殺対策支援センター ライフリンクが「就活に関わる意識調査」分析結果報告、なるものを公表しました。


学生を対象に就職活動に対するイメージや、就職活動で感じた事をアンケートしたものですが、この内容が今注目されています。


就活




・就活開始後に、「本気で死にたい・消えたい」などと考えたことがあるか。 はい「21%」ない「79%」


・あなたが抱く日本社会のイメージに近い方に○をつけてください。
 ⅰ.正直者が報われる 31% 正直者がバカを見る 69%
 ⅱ.いざという時に援助してくれる 35% 何もしてくれない 65%

・あなたは、正社員(正規の職員)になりたいですか。
  絶対になりたい 70% できればなりたい 27% なれなくてもいい 3%

 理由(複数回答可)
 「正社員にならないと生活が安定しないから」67.5%
 「自分の夢を実現するために必要な事だから」29.9%
 「安定した収入が無いと結婚も考えられないから」27.3%
 「それが当たり前だと思うから」 20.5%

・就職活動を進めるうえで不安はありますか。
  とてもある 41% ややある 39% ほとんどない 16% 全くない 4%


今の就職活動が非常に厳しいものであることを感じ取れる内容となっています。


多くの学生は、今の日本社会に対してあまり多くの期待をしておらず、ゆえに望んで非正規になるケースはほぼなく、是が非でも正社員になる必要があると考え、強いプレッシャーを感じながら就職活動をしていることがわかりません。


そのプレッシャーがゆえに、全体の20%が自殺思慮を抱いたことがあるというのは驚かさ絵る数字です。



このような社会に出る前の学生の方々の不安を取り除くためには、国の背策や就職協定の在り方等様々な課題がありますが、我々個々人も、先に社会に出てきている以上、私たち自身が笑顔で活き活きと日々を過ごし、学生たちに将来の安心感を与えることができるよう、ふるまっていく事が大切なのかもしれませんね。



毎朝、ため息をついて暗い顔で下にうつむきながら出社するようでは、余計に不安を与えてしまいますよね(笑)

「就活に関わる意識調査」分析結果

改正高齢法とその対応PageTop飲食店に対する労災防止パンフレット

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1047-eb1979aa

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示