Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

改正労働契約法の特例

今年の4月1日から施行されている、改正労働契約法。



有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えた場合は「無期転換権」を労働者が得るということで何かと物議を醸し出している改正ですが、施行されて1年もたたないにもかかわらず、特例措置が設けられることになりました。



しかも今回の法改正は労働契約法が直接変更されるわけでなく



究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律及び大学の教員等の任期に関する法律の一部を改正する法律(な、ながい・・・(-_-;))


という法律の改正によって、特例を設けています。



特例の内容は、大学教員等について、労働契約法第18条第1項の規定の適用について、同項中「5年」とあるものを「10年」に延長するというものです。


なお、この法改正の施行は平成26年4月1日。



非常勤講師




今回の特例事項は、労働契約法改正に合わせる形で、各大学が非常勤講師との契約更新を「5年までとする」というものに変更しようとし、刑事告発にまで発展するなど、トラブルが相次いでいましたが、このような状況を鎮静化させるための対応かと思われます。


しかし、これは大学講師の問題が単に先行的に問題になっただけであり、そもそも今回の改正労働契約法の内容は、双方合意の上に成り立つ契約の考え方と矛盾する部分があるなど、多くの問題は包括しているため、今後、他業種においてもトラブルが発生することが予測されます。



そんなトラブルが多発する前に、抜本的な見直しがなされればよいのですが・・・



今後も動きに注目が必要な法律です。


研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律及び大学の教員等の任期に関する法律の一部を改正する法律(九九)

ちょっとおすすめこのお店 101(ザ・トイズキッチン・リブリエ )PageTop労働組合の組織率

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1100-d2747586

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示