Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

ホワイト企業宣言!!

最近「ブラック企業」という名称を聴かない日が無いほどですが、これとは真逆な「ホワイト企業」を厚生労働省が応援する制度、「若者応援企業」への登録が増えているそうです。



「若者応援企業」とは、一定の労務管理の体制を整備しており、若者のための求人を提出、若者の採用・育成に積極的であり、通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を積極的に公表する中小・中堅企業のことを意味します。


具体的にはハローワークに学卒求人・一般求人を提出する際に以下の7つの基準(宣言基準)をすべて満たしている等の確認が取れた企業について、都道府県労働局のホームページに「若者応援宣言企業」として、企業名や就職関連情報が掲載されるという仕組みです。


[宣言基準]

① 学卒求人など、若者対象のいわゆる「正社員求人」をハローワークに提出すること

② 「若者応援企業宣言」の事業目的に賛同していること

③ 以下の就職関連情報を開示していること
  ・社内教育、キャリアアップ制度等
  ・過去3年度分の新卒者の採用実績及び定着状況
  ・過去3年度分の新卒者以外の正規雇用労働者(35歳未満)の採用実績と定着状況
  ・前年度の有給休暇および育児休業の実績
  ・前年度の所定外労働時間(月平均)の実績等

④ 労働関係法令違反を行っていないこと

⑤ 事業主都合による解雇または退職勧奨を行っていないこと

⑥ 新規学卒者の採用内定取消を行っていないこと

⑦ 都道府県労働局・ハローワークで扱っている助成金の不支給措置を受けていないこと


ホワイト企業



このような宣言をすることで、事業主には次のようなメリットがあると厚生労働省は言っています。

【中小・中堅企業のメリットとは・・・】

① 就職面接会などで重点的に若者とのマッチングを支援します
就職面接会などの開催についてハローワークから積極的にご案内しますので、若者を採用する機会が増え、より適した人材の採用が期待されます。

② 会社の魅力をアピールできます
都道府県労働局のホームページで就職関連情報を公表しますので、会社の魅力を広くアピールすることができます。

③ 「若者応援企業」の名称を使用することができます
「若者応援企業」の名称を一定期間使用することができ、若者の採用・育成に積極的であることを広くアピールすることができます。

④ 若者の職場定着が期待できます
詳細な就職関連情報を公表しますので、職場環境・雰囲気・業務内容などがイメージしやすくなり、より適した人材の応募が見込まれ、採用後の職場定着が期待できます。



宣言起業を目指して労務管理を整備していくきっかけにはちょうどいいのかもしれませんね。


事業主用リーフレット

「若者応援企業」宣言書

若者応援企業一覧

「ホワイト企業」いろいろPageTop「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」の通達関係 

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1106-97a42bf1

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示