Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

「早朝勤務」制度試してみます?

伊藤忠商事が午後10時以降の深夜の残業を禁止し、早朝勤務を促す新制度を試験的に10月1日に導入しています。


そこから約3カ月が経過した結果は・・・


残業の圧縮による仕事の効率アップを目指した新制度の下で、総合職の平均残業時間が約1割減ったそうです。



経営陣は「若い社員や子育て中の女性が喜んでいる」と実感しているようです。



早朝



新制度は本社社員の午前5~9時の早朝勤務に対し、午後10時以降の深夜帯と同様に50%の割増手当が支払われます。


午後8時までに原則として仕事を終了することにし、10時以降の勤務は禁止としています。


人事・総務部によると、総合職については、早朝の始業時から起算した10~11月の月間平均残業時間が、昨年の同時期より約4時間短くなったとのこと。


また、午後8~10時には約2割の300人程度が残業していたが約80人に減少。


残業代の支給総額も5%程度圧縮されたそうです。


一方、本社全体で、午前8時の時点で出勤している社員は2倍の600人に増えています。


ただ、貿易業界内で「お客や海外の相手もある。うまくいくはずがない」(大手商社幹部)と冷ややかな声も上がるなど、定着は難しいとの見方も消えないそうです。


同社は、来年3月までに勤務実態や業務への影響を調べ、4月以降、制度を継続するかどうか決める方針です。


連合などの2007年の調査では、日本人男性の1日の残業時間は約1時間半で、米国やフランスの3倍、韓国の倍となっています。


今回の取り組みがうまくいくのかどうか、多くの企業が注目しています。



皆様も朝方人間に挑戦してみてはどうでしょうか!!

雇用保険制度の見直しPageTop「ホワイト企業」いろいろ

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1109-17ca087c

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示