Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

平成25年(2013)人口動態統計の年間推計


今年の1月1日、厚生労働省が「平成25年(2013)人口動態統計の年間推計」を発表しています。



結果は次の通り。



【結果のポイント】
1 出生数: 103 万1000 人と推計される

2 死亡数: 127 万5000 人と推計される

3 自然増減数:△ 24 万4000 人と推計される

4 婚姻件数: 66 万3000 組と推計される

5 離婚件数: 23 万1000 組と推計される



少子高齢化を如実に物語る数字となっています。



日本の人口はこれから急速に減少していくことが予測されています。




h0101200_convert_20140108001856.png
急速な変化ですね・・・




生産性と労働力人口には強い関係性があることを考えると、今後日本は労働力減少を補てんするための対応が必要不可欠となってきます。



そんな対応として考えらえるもの・・・




一つは、女性の活用。



女性が出産、子育てを経てもキャリアを損なうことなく、存分に力を発揮し働くことができるような環境を作っていくことが避けられません。



2つめは、高齢者雇用。



高齢者の長所を生かし、短所を補う職場づくり、生涯を通しての健康維持への啓蒙が必要です。また、高齢者社会を想定した人事制度やキャリアプラン、研修制度を新たに作り直す必要があります。



3つめは外国人雇用。



多様な価値観を受け入れることができる組織作り、社員一人一人の意識改革とともに、コミュニケーション能力や交渉力等がこれまで日本人同士だけの時とは違う次元で求められるでしょう。




時代の移り変わりとともに、求められる人事労務の在り方も目まぐるしく変わります。




だからこそ、この仕事は奥深く、面白いものだと感じています。


結果の概要

統計表

概況

報道発表資料

企業型確定拠出年金 拠出限度額引き上げPageTop日本の健康保険料が高いと言いますがそれって本当?

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1121-c6c50832

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示