Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

世にも不思議な共済年金と厚生年金の違いのお話


世の中には、「何故?」とその理由がよくわからない事がたくさんあります。



「世の不条理は常のものなり」とはいうものの、やはり気にはなります。



今日は、年金に関するそんな「なぜ」のお話。



現在、年金は年金が受けられる年齢になっても、そのまま企業で働き続けて厚生年金等に加入していると、報酬(賃金の事)の金額に応じて、年金の支給が停止される仕組みとなっています。



これを一般的には「在職老齢年金」と言います。



じゃあ、どのように支給停止されるかというと、厚生年金の場合は次の通り。



【60歳代前半の在職老齢年金の仕組み】


総報酬月額相当額(※1)と老齢厚生年金の月額(基本月額※2)の合計額が28万円(※3)を上回る場合は、総報酬月額相当額の増加2に対し、年金額1を停止。



総報酬月額相当額が46万円(※3)を超える場合は、さらに総報酬月額相当額が増加した分だけ年金を支給停止。
 
※1 
基本月額=老齢厚生年金額(基金代行部分を含み、加給年金を除く)÷12

※2 
総報酬月額相当額=その月の標準報酬月額+その月以前1年間の標準賞与額の総額÷12

※3
支給停止額の計算の基準となる「28万円」および「46万円」については、それぞれ「支給停止調整開始額」および「支給停止調整変更額」呼ばれ、賃金や物価の変動に応じて毎年見直される。




よって、大雑把にいうと、一月年金額15万、賃金15万の場合、合計30万となり、28万を2万円超えるので、その2分の1である1万円が支給停止となり、支給年金額が14万となる、というような感じです。
60歳代前半の在職老齢年金の仕組み




この仕組み、公務員の方が受ける年金である共済年金にも同様の仕組みがあります。



例えば、私学共済に加入している人が定年を迎え、年金支給開始年齢に達した後も引き続き私学共済の加入者である場合は、厚生年金と同じ形で支給停止がなされます。
私学共済年金の仕組み



ところが、共済年金を受ける権利を持った人が退職後、厚生年金の被保険者となった場合、つまり民間企業で就職した場合、ちょっと驚きの制度となっています。(共済によって違いがあるかもしれませんが、例えば私学共済の場合は)



普通は、同じ公的年金間の移動ですので、上記説明と同じかと思いますが、どっこい・・・



【60歳代前半における共催の長期給付と給与の調整】


年金額(職域部分と加給年金額を除いた額)の12分の1に相当する額(基本月額)と総収入月額相当額の合計額が支給停止調整額(注釈)である46万円に達するまでは、支給停止はない


合計額が支給停止調整額(注釈)である46万円を超えるときは、合計額の増加2に対して、年金1が支給停止されます。つまり、46万円を超えた額の2分の1の年金額が支給停止される
私学共済年金の仕組み(再就職した場合)



違いがお分かりでしょうか?



そうなんです、一般的に28万を支給停止調整開始額としているものが、46万まで引き上げられているんです。



つまり、公務員で働いていた人が、定年後民間で働くような場合は年金は給与とたして46万までは控除されず全額もらえる仕組みなっているんです。



これって、いったい何を想定しているんでしょうか?



誰が得するようになっているのでしょうか?



年金不公平




なんだか、分からない様に、密やかにいろんなものが仕込まれてるんだな~~と軽く憤りを感じるちょっとした「何故」のお話でした。



まぁ、こんな矛盾があるので、共済と厚生年金は一本化されるわけですが・・・

ちょっとお勧めこのお店 108 (晦庵 河道屋)PageTop国民年金制度の行方

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1157-c470fc44

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操