Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

無駄な通勤時間をなくしてみませんか?

情報通信インフラの充実に伴って在宅勤務制度が増えています。



日本ヒューレット・パッカードや日本ユニシスなどIT業界を中心に制度導入が広がっていますが、2014年1月には、在宅勤務とは一見無縁そうな三菱ふそうトラック・バスが、商用車業界初となる在宅勤務制度を、一部例外を除く全社員(約1万1000人)対象に導入したことが話題になりました。


在宅勤務制度は介護や妊娠・出産、育児などのため、毎日決められた時間に出社することが難しい人々にとっては、非常に有り難い制度です。


また、コストの面から見ても、通勤手当の支払いが無くなり、それに伴って社会保険料も削減できたり、社員の方にとっても、精神的・肉体的負担になっている通勤時間をなくすことができるようになります。



しかし、一方で会社からは「部下らの仕事を管理することが困難である」とか、「チームワークが要求される仕事において、同じ場所にいることによるシナジー効果が果たしてネット越しで期待できるのか」など様々な問題も指摘されています。



在宅勤務




日本よりも在宅勤務制度が浸透している米国のサイト「Business Insider」の13年秋の記事によると、在宅勤務制度を成功に導くコツは次のようなものだそうです。


① 生産性の高い人を在宅勤務者とし、裁量で評価する環境を作る


② 在宅勤務者が自宅でも効率的に働けるよう指導し、長時間労働を避けさせる


③ チャットや電話など、実際の会話を通し、在宅勤務者とのコミュニケーションの風通しを良くしておく



手段が変われば、管理の方法も変わります。


これからの働き方に向けて、労務管理、人事管理なども変革が必要になってくるのかもしれません。



国も助成金を支給するなど、その普及を推進をしている在宅勤務制度。



第2の働き方としてちょっと考えてみませんか?


忍者募集中PageTop高年齢者雇用安定助成金の拡充

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1172-80ea19c3

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操