Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

東日本大震災に伴う一部負担金免除制度の延長


本日は3月11日。




あの震災から、はや3年がたってしまいました。




あの震災が起きたとき、私の友達が、


「震災の日を起点に、日本は変わる。震災前の日本と、震災後の日本というふうに」



という事を言っていたのですが、まさしくその通りだったな~と感じる今日この頃です。




3.11以降、日本人の価値観は大きく転換したのではないでしょうか?




私達は『もののあはれ』といった昔から日本に存在した感覚を取り戻し、本当の価値とは何かという事を考え始めるようになりました。


『繋がる』という価値観をこれまで以上に大切にするようになりました。



そんな価値観の変化がより良い方向に向かい、「奪い合う」のではなく、お互い様の精神で助け合い、「分かち合う」国に近づいていくことを願っています。






被災地ではまだまだ復興が道半ばと言われています。



亡くなられた方のご冥福と、一日も早い復幸を心よりお祈り申し上げます。



復興_convert_20140311151406





【東日本大震災に伴う一部負担金免除制度延長のお知らせ】

福島第一原発の事故に伴う警戒区域等の被災者の方(震災発生後に他市町村へ転出した方を含む)は、医療機関に受診された際「健康保険一部負担金等免除証明書」を窓口にて提示することにより一部負担金※が免除されています。


この取り扱いは平成26年2月28日に終了する予定でしたが、この度免除期間が平成27年2月28日まで延長されることになりました。


更新の対象となる方には、有効期限を更新した免除証明書が既に送付されていますので、平成26年3月以降は更新された免除証明書を使用する必要があります。


なお、有効期限の切れた免除証明書は使用できませんので、更新された免除証明書が手元にない場合は、協会けんぽ大阪支部業務第4グループ療養費担当まで問い合わせが必要です。


健康保険一部負担金免除申請書


※被保険者と被扶養者が保険医療機関・保険薬局及び指定訪問看護事業者で受けた療養に係る一部負担金をいいます

派遣法改正案が提出されています。PageTop年金機能強化法が施行されます

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1177-7cf576a0

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示