Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

新入社員には希望が無い?


先日、リクルートマネジメントソリューションズが、「新人・若手の意識に関する調査」の結果を公表しています。



この調査は従業員500名以上の企業に所属する大卒以上のホワイトカラー総合職に従事する新入社員(男女とも各200名)を対象に実施したものです。



その結果は・・・



<将来の見通しについて>

「働く上であなたの将来の見通しは明るく、希望が持てると思うか」

   → とてもそう思う 6.3% ・ そう思う 15.3% とはっきりとした希望を持つものはわずか2割
     前回2010年調査の29.6%から10%程も希望を持つ人が減少しています。



<海外志向について>

「あなたは海外で働きたいですか?」
  
   → 是非働きたい 12% ・ 働きたい 17.8%とこちらも3割程にとどまっています。
     前回2010年調査と比較すると、これも10%程減少。



<管理職志向について>

「管理職になりたいですか}

   → なりたい 16% ・ どちらかと言えばなりたい 29%
     これまでの数字を見ていると意外に多い気がしますが、これも前回と比べると10%程減少しています。


その他の部分を見ると、昇格・昇給制度については年齢や勤続年数比例よりも実力比例を希望する人が本当に少しだけですが、増えており、終身雇用についてはこれを希望する人が7割に達しています。



新入社員




なんだか、これを見ていると2013年入社の新入社員は、将来に楽観的ではなく、確実かつ安定性を好む傾向にあることが読み取れます。



企業は社員のモチベーションを上げるために、このような社員側の傾向を把握したうえで、評価等を考えていく必要があります。


もはやこれまでのような、『管理職』というポストそのものに魅力を感じてもらえる時代ではなくなっていますので・・・


「新人・若手の意識に関する調査を発表」


男性が多い職場とセクハラと労災の関係PageTop労働安全衛生法の一部を改正する法律案

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1185-73e4b011

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示