Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

暴露(お勧めの一冊)

本日のお勧めの一冊は「暴露」(グレン・グリーンウォルド著)です。


本書は、NSAの機密を内部告発したことで有名なエドワード・スノーデンの取材をした作者による一連の騒動の真実を暴露した一冊です。


本書では
・スノーデンは、何故、アメリカの国家機密情報を内部告発したのか
・その内部告発の中身は
・この間のやり取りから見た、ITによる国家の監視・統制の状況
・マスコミの実に安直な報道と政府への従順な姿勢
などについて、赤裸々に語られています。


この本は非常に考えさせられる一冊です。


本書を読むと、ITが隅々まで普及した今、インターネットを介して、国家が、悪意をもって国民個人個人のプライバシーを垣間見ようとすれば、容易にできることがわかります。


また、アメリカは、そのような行為について、非常に積極的に、実に簡単に、比較的自己都合な理由で、この権限を行使していた様子が伺われ・・・


万が一、自分が標的になったら。


たちまちのうちに、メールの送信先、その内容、クレジットの履歴、預金口座の残高まで、全て知られてしまう・・・


非常に怖い世界になってしまったのだ、と、うすうす感じていたもののあらためて感じたのでした。


そして、おそらく、この恐怖は日本でも例外ではありません。


個人プライバシーと国家機密、どちらを重視して考えるのか?


ITが無くては生きていけないほど私たちの周りはITに溢れているからこそ、これらの利用の仕方、付き合い方、そしてプライバシーと国家権力について考えさせられる、いいきっかけになった一冊です。


ご興味のある方は是非・・・



暴露―スノーデンが私に託したファイル―暴露―スノーデンが私に託したファイル―
(2014/05/14)
グレン・グリーンウォルド

商品詳細を見る



算定基礎届の記入・提出ガイドブック(平成26年度)PageTopちょっとお勧めこのお店 122 (花クジラ)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1263-b286f46b

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操