Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

決められるのではなく、自分たちで『創る』事が大切!!

面白法人『カヤック』という会社があります。


いわゆる、HPやアプリを製作するIT企業なのですが、この企業は、いろんな制度がとてもユニークで有名です。


例えば次のような感じ(面白法人カヤックHPより)

【サイコロ給】
毎月、サイコロで給料決めてます!

給料日前に全社員がサイコロを振ります。

月給×サイコロの出た目%が、給与にプラスαされる制度。

面白いから振っているだけではありません。

一般的には、給料は上司からの評価で決まるものです。

ただし、人間にはいい加減な部分もあるので、上司の感情1つ変われば評価も変わってしまう。
ならば、それを前提とした制度にしよう。

サイコロで給料に多少の「ぶれ幅」を持たせてみよう、という発想から生まれました。

⇒ ちなみに本制度は毎月のランキングも発表されています。つまり「運のいい人」ランキングですね(笑)
  昔は、給与が半分になるか、倍になるか、というような制度もあったようです。


saikoro.gif



【スマイル給&コブシ給】

「スマイル給 0円」にはお金にはない価値がある。

毎月、社員同士がよいところを見つけて、気の利いたコトバにして贈る制度がスマイル給。

某FCチェーンのスマイル0円からヒントを得ました。

「180度、変化給 0円」

「おつかれサンキュー 0円」

「●●プロジェクト、ありがとう給 0円」。

そして、スマイル給と同時に贈るのが「コブシ給」。

直して欲しいところをコトバにして伝えます。

⇒ つまり、感謝の気持ちをちゃんと伝え、愛あるダメだしをすることを制度化しているわけですね。
  「人は言わなきゃ、わからない」これ、日本人にはとても大切なことだと思います。
  ちなみに「スマイル給」も公開されています。

拳



【人事評価制度】

360度評価、実力ランキング、変態診断の3つから成り立っています。


「360度評価」
月給を決めるための評価ではなく、成長のために社員同士で指摘し合う制度。

自己評価、他己評価含めて、全社員分がすべて公開されていま す。

「実力ランキング」
社員同士の相互投票によって決まります。このランキングが月給に反映されます。

「変態診断」
「変化」を推奨するカヤックにおいて、自らが変化しているかどうか「変態度」としてチェックしています。

⇒ 「ヘンタイ」ではなく変態です(笑) まあ、変わる事、変わろうとすることに価値観を置いているということですね。

変態
こっちの変態ですね(笑)


<ワークスタイル制度>

【旅する支社 】

インターネットがあればどこでも仕事はできる。期間を決めてオフィスを移動してみよう。

行きたい場所ならそれは海外であってもどこでも、一時的に事務所を数ヶ月借りちゃう。

そして社員で交互に仕事をフォローしあいながら、普段している仕事を別の場所でやって みる。

長い人では1か月以上も滞在する。

つまり、言ってみれば、臨時の支社設立。

1年に2~3ヶ月の期間限定で、国内外の働いてみたい場所に臨時オフィスを設ける制度。

これまでハワイ、イタリア、ベトナムと世界中にカヤックのオフィスを設置してきました。

参加者は条件をクリアした有志のみ。

どこでも仕事ができることを証明するための実験的な試みであり、カヤックスタイル「24時間遊び24時間働く」を体現する制度です。  

⇒ いわゆる、ノマド的な働き方の推奨ですね。IT業界だからできる部分もありますが、場所にとらわれない、という姿勢
  が面白い。 過去の旅する支社

旅
こんな感じでも仕事のこと考えてます(笑)


【ウルトラマン型勤務制度】

カラータイマーが点滅するまで戦おう。短期決戦型ワークスタイル

ライフステージの変化に伴い、さまざまなワークスタイルがあってもいいはず!ということで生まれたのがこの勤務制度。

時間を決めて集中して働きたい人のための制度です。

このほかにも、子育て中のお母さんや主婦の方で、働きたいけど働ける時間や曜日などの希望がある場合には一人ひとりにあわせたワークスタイルを選べるようにしています。

16時までの勤務や、自分の趣味に時間を使うため週休三日で働いている社員も増えてきています。

会社としてもこれらのワークスタイルを歓迎しています。

この勤務制度をとっている社員が集まる「フレキシ部」というサークルもあるので、そちらでいろいろ相談してみることも可能です。

⇒ ライフワークバランスへの取り組みですね。賃金との連携が気になりますが、それぞれが役割をアメーバのように、共
  有している組織だからできる事なのかもしれません。

ウルトラマン
多種多様な働き方があるということですね。


等々、この会社、他にもいろんな面白い制度に取り組んでいます。


給与をサイコロで決めるなんて、人事制度のコンサルタントから見れば、「なんてことを!」という言葉も出てきそうですが、私は大切なことは、これらの制度をこの会社が、自分たちのアタマで考え、自分たちで創り、「やってみよう!」と挑戦してきたことにあると考えています。


人事制度や、評価制度は、いわゆる理論、のようなものはありますが、それが100%その企業で機能するという保証はありません。

法律でさだめられているわけでもなく、人に関するものは答えもなく、常に探求していく必要がある部分です。


だからこそ、借りたものを利用するのではなく、自社に応じたものを真剣に考え、トライ&エラーを繰り返し、より良いものを探し求める姿勢こそが、人事制度等を成功させる唯一の秘訣だと思います。


もちろん、コンサル等のノウハウを利用することを否定するわけではありません。
(私もコンサルタントしてアドバイス等をしていますので。)


ただ、そこに、会社自身も真剣に悩み、考え、創っていく、という過程があることが重要なのです。


これが無いと、魂が入らず、せっかくの素晴らしい制度が有名無実なものとなってしまいますので・・・


この会社の経営理念は「つくる人を増やす」です。


実態や本質的な部分はわかりませんので、一概に賞賛はできませんが、クリエイティブ魂に溢れたこれらの制度を見ていると、その理念が、なんとなく、納得できますね。


面白法人カヤック HP

幸せは自分で招く?PageTop労働者派遣法改正法案 Q&A

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1267-9f108570

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操