Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

残業100時間越えで営業停止

先日の13日、次のような記事が掲載されていました。


国土交通省関東地方整備局は6月9日、鹿島道路(東京都文京区)を労働基準法違反による営業停止処分とした。

鹿島道路の広島営業所(広島県廿日市市)の元所長が2013年5月に営業所の社員に対して労使間で定めた協定の限度時間を超える時間外労働を行わせたとして、同社と元所長がそれぞれ同年12月24日に広島簡易裁判所から労基法違反による罰金20万円の略式命令を受け、14年1月11日に刑が確定している。

関東地整はこの問題が他法令違反による処分を規定した建設業法28条に該当すると判断。

鹿島道路に対して、6月24日から26日までの3日間、中国地方(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)での営業停止を命じた。

関東地整が広島県内での問題に対して監督処分を行ったのは、鹿島道路が国土交通大臣許可を受けており、同社の本社所在地が同地整の管内にあるためだ。

「時間外労働での労基法違反による営業停止は、関東地整では先例がない」(建設産業第一課)という。

廿日市労働基準監督署によると、問題が発覚したきっかけは鹿島道路が提出した「労働者死傷病報告書」。

同報告書は、重大な労働災害などが起こった際に、労働安全衛生規則97条に基づいて事業者が提出するものだ。

鹿島道路では、13年5月22日に広島営業所の事務職の社員が勤務中に所内で倒れ、6月1日に死亡した。

これを受け、同社が労基署に報告書を提出した。

廿日市労基署が死亡した社員の勤務状況などを調べたところ、労使協定で定めた時間外労働の限度時間を超えていたことが判明した。

1日6時間の限度時間に対して、13年5月は1日当たり3分から2時間25分超過。1カ月の時間外労働が月100時間の上限に対して2時間1分超えていた。

そこで、同労基署は13年11月7日に、「労働者に対して違法な時間外労働を行わせた労基法違反の疑い」で鹿島道路と元所長を広島地方検察庁に書類送検した。

鹿島道路では「問題の背景には人手不足がある。社員の採用数拡大や業務配分の見直しなどで再発防止に取り組んでいる」(総務・人事部)としている。

関東地整では2カ月前の4月7日にも、茨城県で建設業を営む長山工業(常陸大宮市)に対して同様の労基法違反による1カ月間の指名停止処分を行っている。

同社の代表は14年1月8日に常陸太田簡易裁判所から罰金20万円の略式命令を受け、同月30日に刑が確定。3月24日に建設業許可部局である茨城県から3日間の営業停止処分(4月7日~9日)を受けている。

14年度に入ってから関東地整で相次ぐ労基法違反による行政処分。人手不足による過重労働が問題になるなか、建設業界の対応が急がれる。  (日経コンストラクション記事より)


hai,


ブラック企業が何かと注目を集める時代。


今後もこのような動きがあちらこちらで出てくるのかもしれませんね。


永い間のデフレ時代には「仕方がない」というムードの中、多くの事が我慢され続けてきました。


その反動が今おきているのかもしれませんが、大、小を問わず、企業は、労働法に関する考え方を今一度見つめ直さなくてはいけない時代なのかもしれませんね。

新たなハラスメント『ケアハラ』PageTop会社に入ったら3年間は「はい」と答えなさい(お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1271-b8b72551

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操