Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

ストレス検査がいよいよ始まります

今国会、多くの方の注目を集めていた、改正労働安全衛生法が審議可決されました。


これに伴い、厚生労働省は「ストレスチェック制度」の創設を目的とした検討を開始し始めています。


今回の改正法では、常時使用する労働者に対して、医師、保健師などによる心理的負荷の程度を把握するための検査を規模50人以上の事業者に義務付けています。
(50人未満は努力義務)


検査結果は医師などが直接本人に通知し、同意なく事業者に提供することはできないととなっており、検査結果により一定の要件に該当する労働者が申し出た場合、事業者は医師による面sつ指導を実施しなければならない事となっています。


このあたり、事業者の情報提供をどのように受けるのか、受ける事ができない場合の、メンタル疾患社員への対応等、複雑な課題を残しているわけですが・・・


ストレスチェック



厚生労働省はストレスチェックの実施方法、検査項目、結果の評価方法について検討を始めており、検査項目についてはこれまで使用実績のある「職業性ストレス簡易調査票」を参考に、さらに簡略化したものにし、評価結果を点数化して、医師面接の指標とするなどの案が出ているそうです。


これらの詳細に関して、今年度中に省令・指針の整備により、その内容を確立し、平成27年12月の改正安全衛生法施行日までに、医師、保健師に対する研修などが行われる予定となっています。


いよいよ始まるストレスチック。


企業も実施に向かって、具体的、実務的な課題の想定、検討を始める必要性に迫られつつあります。


労働安全衛生法の一部を改正する法律(平成26年法律第82号)の概要

第1回ストレスチェック項目等に関する専門検討会 資料

労働安全衛生法が改正されます

パートタイム労働法改正に伴う省令・告示についてPageTop将来の安定ってなんでしょう?

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1301-a31ac018

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示