Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

認可外保育施設の現況

厚生労働省は先日、平成24 年度「認可外保育施設」の現況まとめを発表して今う。


これは、都道府県、政令指定都市、中核市(以下「都道府県など」といいます。)が実施した、平成25 年3 月31 日現在の指導監督状況の報告を集計し、取りまとめたものだそうです。


「認可外保育施設」とは、児童福祉法に基づく都道府県知事などの認可を受けていない保育施設のことで、このうち、
〔1〕夜8時以降の保育
〔2〕宿泊を伴う保育
〔3〕一時預かりの子どもが利用児童の半数以上
のいずれかを常時運営している施設については、「ベビーホテル」と言います。


指導監督は、これらの施設が、子どもを保育するのにふさわしい内容や環境を確保しているかを確認するため、都道府県などが立ち入り検査するものです。


対象は、少数の子供を保育する施設など、都道府県知事などに届出が義務付けられていない施設を含む、すべての認可外保育施設となります。


立ち入り検査は、原則として年1回以上行われ、やむを得ずに対象を絞る場合でも、ベビーホテルについては必ず年1回、実施される事となっています。


本調査では、「認証保育所」などの地方単独保育事業の施設も対象に含みますが、事業所や病院が従業員のために設置する「事業所内保育施設」は含んでいません。


ただ、参考のために事業所内保育施設も把握できるものについては集計され、結果が記載されています。


【ポイント】
・認可外保育施設の総数         7,834 か所    前年度比    95 か所の増
  (内訳)ベビーホテル           1,818 か所      同       12 か所の減
       その他の認可外保育施設   6,016 か所      同       107 か所の増

・入所児童の総数              200,721 人      同      15,762 人の増
  (内訳)ベビーホテル             34,511 人      同       1,823 人の増
       その他の認可外保育施設    166,210 人      同       13,939 人の増


ベビーホテル


見てわかるのは、入所児童数はグッド増えていますが、一方、ベビーホテルの数が減っているという事です。


昨年まではベビーホテルの数が増え続けていたのですが、他方で入所児童が少し減少していたので、その様な流れの中で調整された結果なのかもしれません。


女性が育児をしながら働き続けるために、万が一をサポートされる仕組みがまだまだ不足していることがこれらの統計から見てとることができます。


平成 24 年度 認可外保育施設の現況取りまとめ


パートさんを評価して助成金をもらいましょう!!PageTop役に立たないと思っていた数学で人生の難題もかなり解ける(お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1320-b6016e5a

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示