Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

沈まぬ太陽(おすすめの一冊)

本日のおすすめの一冊は「沈まぬ太陽」(山崎 豊子 著)です。


数年前に映画化もされましたが、タイトルぐらいは誰でも聞いたことがある名著です。


私は、学生のころに一度読破して、大変面白く感じたことを覚えていたのですが、ちょっとした機会があり20数年ぶりに読み返したのでした。


再読を終えて・・・


本というのは本当に奥深いな~、といつも思わされます。


ある程度の筋書きは覚えていたものの、20年前と今との私の知識や経験、感受性の変化は、この本に対する印象をまったく変えたのでした。


本書のあらすじは、思わぬ形で航空界会社の労働組合トップとなり、毅然とした対応で会社と向き合った結果、10年に及ぶ、アフリカや中東に左遷されていた主人公の恩地元。

国内に戻ってきてから数年、御巣鷹山の飛行機事故が起こり、これを機に経営体制を一新しようとその改革に取り組んでいく、という話です。


20年前は単なるストーリーを楽しみ、御巣鷹山事故での悲惨な情景描写などに、息をのみながら一気に読んだものですが、今読むと、その心理描写や社内でのパワーバランス、人間の業のような悲しみなど、全く違う側面から物語を読み進めることができ、今やっと、「あ~、山崎豊子はこういうことが言いたかったのかもしれないな。」なんて言うのを感じたのでした。


おそらく、この感想はまた20年後に読むと、おそらく別の感じ方が出てくるかもしれず、そういう意味で、名作いうのに読破というところはないのかな~、こちらの変化により、本は変化する奥深いものだな~、と改めて感じたのでした。


ご興味のある方は是非・・・



沈まぬ太陽 文庫 全5巻 完結セット (新潮文庫)沈まぬ太陽 文庫 全5巻 完結セット (新潮文庫)
(2002/01/01)
山崎 豊子

商品詳細を見る

ブラック企業は人種差別用語?PageTopちょっとお勧めこの店 134 (富士山八合目)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1346-6ca1ef90

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操