Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

アルハラってご存知ですか?

先日、とある研修資料の中で、「アルハラ」なる言葉を見つけました。


近年、ハラスメントにまつわる新語が次々に出てきていますが、「アルハラ」とはいったい。


大体想像はつくと思いますが、アルハラとは「アルコールハラスメント」の略称だそうです。


アルハラの定義をウキペディアで見てみすと、次の通りとなっていました。


(以下、ウキペディアより)
アルコールハラスメント(通称アルハラ)とは、アルコール飲料に絡む嫌がらせ全般を指す言葉で、アルコール類の多量摂取の強要など対人関係の問題や、酩酊状態に陥った者が行う各種迷惑行為などの社会的なトラブル(迷惑行為)を含む。日本では、アルコールハラスメントが原因での死亡者がでたことをきっかけとして1980年代以降に急速に問題視されはじめた。



とのこと。意外に歴史は古いんですね。



この問題に関する日本の代表的な組織である、特定非営利活動法人アルコール薬物問題全国市民協会(ASK)は、アルハラ行為を次の5つに規定しています。


① 飲酒の強要

上下関係・部の伝統・集団によるはやしたて・罰ゲームなどといった形で心理的な圧力をかけ、飲まざるをえない状況に追い込むこと。


② イッキ飲ませ

場を盛り上げるために、イッキ飲みや早飲み競争などをさせること。「イッキ飲み」とは一息で飲み干すこと、早飲みも「イッキ」と同じ。


③ 意図的な酔いつぶし

酔いつぶすことを意図して、飲み会を行なうことで、傷害行為にもあたる。ひどいケースでは吐くための袋やバケツ、「つぶれ部屋」を用意していることもある。


④ 飲めない人への配慮を欠くこと

本人の体質や意向を無視して飲酒をすすめる、宴会に酒類以外の飲み物を用意しない、飲めないことをからかったり侮辱する、など。


⑤ 酔ったうえでの迷惑行為

酔ってからむこと、悪ふざけ、暴言・暴力、セクハラ、その他のひんしゅく行為。



①~③は論外でいまどき大人の関係であれば、このような行為はなされませんが、④、⑤に関しては、無意識で行っている可能性もあるので、少し注意が必要です!!


アルハラ



お酒を飲む人は、飲まない人の気持ちというのがわかりずらいため、ついつい強要しがち。


飲まない権利も大切にしながらみんなでワイワイガヤガヤ楽しく食事をしたいものですね。


ちなみに、アルハラに関する法的責任は次のようなものがあるそうです。


アルハラの法的責任

・飲酒を強要する行為は、強要罪。
 なお、未遂処罰規定があるため、強要された側が毅然と断っても強要した側は犯罪となる。

・被害者を酔い潰す行為は、意図的なものでなくとも過失傷害罪または重過失傷害罪。
 酔い潰す結果を意図していた場合には傷害罪。

。酔い潰した被害者が死亡した場合、過失致死罪または重過失致死罪。
 ただし、飲酒強要の態様によっては傷害致死罪も成立しうる。

・酔いつぶれた被害者を放置した場合、保護責任者遺棄罪。
 放置の結果死亡した場合保護責任者遺棄致死罪。
 直接飲酒を強要したわけではなくとも、周囲ではやし立てるなどしていた結果被害者が酔い潰れた場合
 には、傷害罪#現場助勢罪。また、直接強要した者の共同正犯ないし幇助犯とされることもあり得る。

・死亡・後遺症等の結果が発生すれば、直接強要した者や、同席の上ではやし立てていた者などにも民事上
 の賠償責任が発生する。
 特に大学進学した新入生が死亡ないし重篤な後遺症を残した場合、余命が長く将来の収入が高く見込まれ
 ることから、損害賠償が億単位になることもあり得る。


・・・・結構厳しいことがわかります (-_-;)


「ハラスメント」というのはいろいろ定義がありますが、共通することは「相手が嫌がる」ということ


今は、お互いを尊重して、楽しく過ごせるように、自分とは違う価値観の人がいることを前提として捉え、相手が不快に思う、行動・言動をしないよう気をつけなくてはいけない時代です。


お酒はみんながワイワイ・ガヤガヤ、楽しさの潤滑油。


だからこそせっかくのお酒で不快にならない、させないためにも、「親しき仲にも礼儀あり」の気持ちで気配りを忘れないようにしたいものですね。



【アルハラ・セルフチェック】

あてはまると思った項目にチェックをつけましょう。

① 練習すればアルコールは強くなれると思う。

② 吐く人のための袋・バケツ・つぶれ部屋を用意している。

③ 先輩から注がれたら、断っちゃいけない。

④ みんなで酔っぱらってこそ仲間との一体感が生まれる。

⑤ 飲み会はちょっとぐらい無茶しないと、楽しくならない。

⑥ ソフトドリンクを飲むなんて、ありえない。

⑦ 酔ってるんなら、多少の暴力や暴言はしょうがない。

⑧ 女だったら、お酌をするのが当たり前だ。

⑨ 未成年でも、少しぐらいなら飲ませたって平気だ。

⑩ 場を盛り上げるイッキコールを3つ以上知っている。

⑪ 体質的に飲めない人なんて、いるわけない。

⑫ 男だったら飲めないとかっこわるい。

1つでもあてはまったら、あなたは気づかぬうちにアルハラしている可能性があります…。当然ながら、数が増えるほど、アルハラ度は上昇します。


皆様のアルハラ度は如何でしたか?


ちなみに、「ハラスメント」シリーズ、スメハラなるものもあるそうですので、これについては次回に取り上げたいと思います!!

ストレスチェックはどうなる?改正安衛法Q&APageTop最低賃金が正式に公示されています。

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1351-3bc36803

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操