Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

裁量労働制の良しあし


先日、労働政策研究・研修機構(東京)が裁量労働制に関する調査を実施しています。


これによると、裁量労働制が導入されている職場で決まった時刻に出勤や退勤をするよう求められる人が4割に上り、遅刻したとして賃金カットされるケースも一部にあることがで分かったそうです。


裁量労働制は実際に働いた時間に関係なく、事前に労使で決めたみなした時間を労働時間分とする制度のため、一律の出退勤時刻を守らせたり処分したりするのは「制度の趣旨になじまない」と厚生労働省は言っています。
(調査は昨年11~12月、制度を導入している事業所に勤務する人を対象に実施し、約3900人が回答)


裁量労働絵師



安倍政権もホワイトカラーエグゼンプションの導入などを訴えており、今、裁量労働制に注目が集まっています。


今夏の記事は裁量制度の問題を指摘したネガティブな結果となっておりますが(なぜかこの部分のみが強調されている)アンケートの別の部分では、モチベーションが上がった、仕事に対する意識が変わった、など、前向きな意見が出ており、制度の在り方もこのままでよいが7割を示す事実もあります。


昭和22年に施行された労働基準法は「労働時間=賃金」となっており、このような考え方はグローバル化が進む今、到底通用するものではありません。


次世代に生き残っていくためにも、今の時代に合った時間制度について、公平かつ冷静に話し合って行くことが大切な時期に来ています。


裁量労働制等に関するアンケート調査

朝方勤務のススメPageTop禅とマネー (お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1370-fd05d412

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示