Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

手続等変更について

今年も10月に突入いたしました。


すでに師走の声が聞こえ、今年ももう終盤になるわけですが、月替わりは一つの区切りにもなります。


新たな10月も精一杯頑張っていきたいものです。


そんな中、各手続等に関して次のような変更がなされていますので、お伝えいたします。


① 算定基礎届・月額変更届の様式変更

行政で利用される各種書類の様式はずいぶん前からB版サイズ → A版サイズに変更されていますが、社会保険の届出のうち、被保険者報酬月額算定基礎届および被保険者報酬月額変更届については、これまでB5サイズでの届出となっていました。


これが今後変更されそうです。


規則を変更により、様式の用紙サイズをB5からA4に変更されそうです。


変更理由としては、事業主からの要望が多いこと等。


現在、これについて、パブリックコメント「健康保険法施行規則及び厚生年金保険法施行規則の一部を改正する省令(案)に関する御意見の募集について」が出されています。


この変更の施行日は平成27年1月1日を予定されていて、パブリックコメントの意見・情報受付締切日である10月20日以降に正式に発表されます。

パブリックコメント「健康保険法施行規則及び厚生年金保険法施行規則の一部を改正する省令(案)に関する御意見の募集について」


② 労災保険特別の加入・脱退手続き期間が14日間から30日間へ変更

労災保険は原則無記名式の保険で、通常の労働者については被災し、実際に給付を受ける際に被災者の氏名等の情報と共に申請を行います。


ただし、中小企業の事業主等が特別加入をする場合には、事前に加入手続きを行い、労働局長の承認が必要です。


この手続きの期間が2014年10月1日から変更されます。


今回、特別加入の新規加入、業務内容などの変更、脱退の手続きでについて、「申請の日の翌日から14日以内で申請者が加入を希望する日」から「申請の日の翌日から30日以内で申請者が加入を希望する日」に変更がなされています。


また、給付基礎日額変更の事前申請についても、これまで3月18日から3月31日までの14日間で手続きから、3月2日から3月31日までの30日間の間に手続きができるよう変更されています。


平成26年10月1日から労災保険の「特別加入」の加入・脱退などの手続き期間が広がります。


③ 改正安衛法 ストレスチェックの導入日の決定

先の通常国会で成立した、改正労働安全衛生法のストレスチェックの導入について、本日の官報で「労働安全衛生法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」が交付され、2015年12月1日に施行することが決定しました。


具体的な日程が決まったことで、企業にはこの施行日に向けて今から準備が必要となってきます。


官報


変更


それぞれの変更はあまり大きなものではありませんが実務上間違えないように一つ一つきっちりおさえていきましょう!!

人は何故、裏切るのか?PageTop今国会の目玉。派遣法改正案

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1379-8ea3f222

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示