Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

過重労働解消キャンペーン

厚生労働省は、9月30日に設置した「長時間労働削減推進本部」(本部長:塩崎 恭久 厚生労働大臣)の決定を踏まえ、「過重労働解消キャンペーン」を11月に実施するそうです。


今年6月に閣議決定された「日本再興戦略改訂2014」において、「働き過ぎ防止の取組強化」が盛り込まれており、また同じく6月に「過労死等防止対策推進法」が成立するなど、長時間労働対策の強化が喫緊の課題となっていることから、今回のキャンペーンにより、長時間労働削減に向けた取組が推進されていく予定です

キャンペーンでは、著しい過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた監督指導や過重労働に関する全国一斉の無料電話相談といった取組が予定されています。


この時期に労働基準監督署からの調査等も増えますので、これを機会に、過重労働防止に備え、時間管理の徹底を図っていきたいものです。


【取組概要】
1 労使の主体的な取組を促します
キャンペーンの実施に先立ち、使用者団体や労働組合に対し、厚生労働大臣、副大臣、大臣政務官による協力要請を行います。

2 重点監督を実施します
若者の「使い捨て」が疑われる企業や、長時間の過重な労働による過労死などに関して労災請求が行われた事業場などへ監督指導を行います。

3 電話相談を実施します
「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)を全国一斉に実施し、都道府県労働局の担当官が相談に対応します。
   実施日時     : 11月1日(土) 9:00 ~ 17:00 
   フリーダイヤル : 0120(794)713(なくしましょう 長い残業)

4 企業における自主的な過重労働防止対策を推進します
企業の労務担当責任者などを対象に、全国8か所(北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡)で計10回、「過重労働解消のためのセミナー」(委託事業)を実施します。


過重労働解消キャンペーン


平成26年度過重労働解消キャンペーンの概要


リーフレット


過重労働防止


しかし、リーフレットを見てみると・・・、なんだか働くことが罪の様にも見えて、昔のモーレツサラリーマンが評価された時期から考えると、随分価値観が変わりつつあることを感じるものがあります。


以下、先日上場して大きな注目を浴びたアリババの創業者ジャック・マーが創業当時の社員に語ったとされるスピーチの内容です。


"私は中国のビジネス情報サイト「China Pages」を手がけていた頃から常々言ってきた。私たちが戦う相手は国内ではなく、海外、特にシリコンバレーの競合サイトだと。"

"私たちはシリコンバレーからハードワークの精神を学ばなければならない。8時出社、5時退社の会社ではハイテクカンパニーになどなり得ないし、成功することなど不可能だ。"

"米国の企業はハードウェアとシステムの分野では強かった。しかし、インフォメーションとソフトウェアでは、中国人の頭脳は彼らに匹敵するだろう。(中略)良いチームを作り、成したいことを自覚すれば、彼らに勝てるはずだ。"

"これから3年から5年は痛みを伴うかもしれない。しかしそれが、私たちが成功する唯一の方法だ。"


世界の企業はこのようなことを言っているわけで・・・


過重労働防止はとても大切なことですが、一方でグローバル社会の中で世界と競わなくてはいけない日本企業の立場を考えると、大丈夫なのかな?と少し考えてしまう今日この頃です。

これからの助成金いろいろPageTop女性の活躍と行動計画

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1387-cb0eaa82

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操