Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

これからの助成金いろいろ

厚生労働省は平成27年度、厳しい人手不足に陥っている建設、介護・保育・看護の「重点4分野」を対象とした各種助成金制度の拡充、能力開発支援に乗り出す予定です。


目標達成



具体的には下記のような内容が考えられています。


【目標達成助成金】

① 
現行の中小企業労働環境向上助成金(個別中小企業助成コース)を職場定着支援助成金(仮称)に改め、中小企業以外にも対象を拡大するとともに、事業主が作成する雇用管理制度整備計画の実効性を高めるための追加助成制度を設ける。

⇒ 
評価・処遇制度や研修制度、健康づくり制度などを新しく導入した場合、導入にかかる一時金と してそれぞれ10万円を支給。さらに同計画期間終了から1年経過後に定着率目標を達成した企業に60万円を使支給

② 
建設分野に対して、建設労働者確保育成助成金の中に「目標達成助成金」を創設。一方で、広域的職業訓練(OFF-JT)を実施する職業訓練法人への経費助成限度額を現行の年間9000万から1億500万円に引き上げて、人財育成の活性化を図る

③ 
事業主による労働者教育を後押しする対策として、「建設労働者緊急育成支援事業」を創設。離転職者、新卒者、学卒未就職者などを対象とした、型枠工など不足する技能に係る訓練の実施と就職支援までをパッケージで業界団体に委託。(5年間で5000人の養成を見込む)

④ 
介護分野において、労働環境・処遇改善・参入促進、経営の資質向上に向けた新たな財政支援制度の創設を予定(具体策は検討中)

上記以外にも、介護分野に置いて潜在有資格者の掘り起しとマッチング強化の為に、ハローワークにおいて「介護求人充足支援プログラム」を推進し、資格や経験を有する求職者に介護分野への就職を働きかけると同時に、求人事業所などの詳細データの提供、現地面接会の開催などを積極的に行うことが予定されています。

今後の動向に注目です。

ちょっとお勧めこのお店 140 (ベジマンマ ヴァードリズム)PageTop過重労働解消キャンペーン

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1388-c1f04d15

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操