Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

なぜローカル経済から日本は甦るのか(お勧めの一冊)


本日のお勧めの一冊は「なぜローカル経済から日本は甦るのか」(冨山 和彦 著)です。


私ごとですが、従弟が東京での勤務を辞め、鳥取に移住して様々な取り組みをしています。


凝り固まった都会人の私たちの発想で考えると、


将来どうするんや


そんなんいつまでも続かないよ


いつまでも夢を見てたらあかん


収入が無かったらいきていかれへんやん


というような事を考えがちなのですが、それは本当でしょうか?


従弟の問題から、地方で生きていく事に興味を持ち、いろいろ事あるごとに調べていると、上記のような考えが、もしかしたら視野の狭い考えなのかな~、と考えはじめ、私たちの日常生活では得ることができない豊かさから、地方の可能性を強く感じるようになってきました。


そんななかで、なんとなく本書を手に取ったわけですが、その内容は非常に興味深いものでした。


本書は、地方で生活していくというような「個」にスポットを当てたような話ではなく、グローバル企業(「G」と称す)とローカル企業(「L」と称す)を対比させて、今後の日本経済をどのように立て直していくか、について一石を投じた一冊です。


経済社会にはG(Global)とL(Local)の世界があり、どちらが良いという優劣があるのではない、という事を前提に、それぞれの社会・経済・経営を詳細に分析しながら、グローバル社会一辺倒に目が向きがちな、論調に疑問を呈している部分は今後の日本の将来を考えるうえで非常に説得力がある内容となっています。


一方でG,Lそれぞれの在り方、戦略についても提案されているのですが、とりわけ、Lの生産性に関する部分の課題はなかなか、難しいものがあるな~~、と感じたりととにかく久しぶりに的を得た面白い一冊だと感じた次第です。


ご興味のある方は是非・・・



なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略 (PHP新書)なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略 (PHP新書)
(2014/10/24)
冨山 和彦

商品詳細を見る

派遣社員にも適用されるのでご注意を!!PageTopフェイスブックにも労働組合が結成?

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1399-7df0e099

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示