Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

お歳暮に嬉しい。タイ焼きを載せた、鯛茶漬け!!


先日、何か美味しそうなものはないかな~~とネットサーフィンに興じたところ、次のようなものを発見しました。


タイヤキ?茶漬け?


タイ焼きがご飯の上に載ってる、なんじゃこりゃ、と思ったところ、これ「鯛茶漬けジュレ」というものだそうです。


このたい焼きの中には、餡が入っているのではなく、かやくが入っていて、お湯をかけて溶けだし、美味しい鯛茶漬けになるっという寸法です!!


鯛茶漬けじゅれ
こんな感じ。


これを販売しているのは鰹節を製造して、なんと129年を迎える「林久右衛門商店(はやしきゅうえもん)」。


かやくが入っている小さな最中の鯛と、鰹と昆布でとっただし、そして鯛のうまみがつまったジュレがセットになっています。


小さな鯛の最中は、全て手焼きで化学調味料などは使用していないそうです。


鰹節は、鹿児島の枕崎で水揚げされた鰹を同社の「枕崎工場」で加工、「荒削」というカビ付けされていない鰹節が使われています。


水揚げされた新鮮な鰹は、三枚におろされ、煮熟してタンパク質をさせることで旨味を閉じ込め、骨をとって熟成。


「荒削」とは別にほかの商品に使われている「本枯節」という鰹節には、そこからカビを付けて天日干し、さらに熟成させていくそうで林久右衛門商店は、この全ての工程をほとんど手作業で行っているとのこと。


お目出度い見た目と、日本人の好きな旨味が凝縮された味はお歳暮などにもうってつけかもしれませんね。


しかし、餡が入ったタイ焼きも、甘みと塩見のブレンドがマッチして、それはそれで美味しいかもしれませんが(笑)

裁量制拡大の検討PageTop日本の未来の職場を覗き見てみる

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1405-db86b3ec

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示