Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

彼女の家から会社に行く途中・・・ 労災は適用されるのか?


労災保険は、働くことを理由とする怪我や疾病などに対して医療費や休業期間中の賃金補填的な給付が支給される制度です。


この労災保険、働いている時だけでなく、通勤の途中の事故の場合などにも適用されます。


先日、「彼女の家」から会社まで通勤している途中で事故にあった場合に労災は適用されるのか?という問題がテレビで放送されていました。



皆さんはどう思われますか?


答えは・・・



「出る可能性がある」です。



テレビでは「労災が適用される」と言い切っていましたがこれは少し言い過ぎの感じ。(TVって誇張しないと取り上げてくれませんしね)



実務上は、彼女の家と一言で言っても様々な状況等によるので断定まではできません。



せいぜい、「出る可能性がある」くらいの回答が限界です。



たとえば、たまたま彼女の家に泊まって、彼女宅から出勤する途中、自動車と接触しケガをした、というような場合は、労災は……下りない可能性が高いと考えられます。



何故、そのような考えになるのか?



労災保険法では通勤とは住居と事業所の間を往復することを意味し「住居」にも定義があります。



労災保険法上の住居とは「居住して日常生活をする家屋かつ本人の就業のための拠点」のことを言います。



このような定義を考えると、今回のような場合ポイントとなるのは、彼女宅が「拠点としての住居か否か」ということになります。


よって、自分の家は別にちゃんとあって、たまたま彼女の家に泊まり、そこから会社に出勤した場合は、彼女宅は「拠点」には該当しない可能性が高くなります。



彼女との関係が半同棲、もしくは婚約中など「ほとんど夫婦」状態でも、住民票や生計が同じでない場合は、労災とは認定されにくいといわれています。



過去にこのような場合の通勤災害で審査請求で争った事案があったのですが、その時はその彼女の家の家賃を彼女の両親が支払っていた、彼氏が常に生活をするためのベッドや歯ブラシ等の日曜用品はなかった、など結構細かい部分まで見て、労災認定を否定されていました。



TVの事例では、数年来一緒に同居していて、事実上、婚姻に近い状態が3年ほど続く、という前提がありましたので、このような場合は、事実上の住居とみなされる可能性は一般的なケースよりは高まることが想像できるので、「労災が適用される可能性がある」ぐらいは言えるかも知れません。


通勤災害



ちなみに・・・



これもよく質問を受けるのですが、会社に届けている方法とは違う手段で通勤している場合の労災はどうなるでしょうか?


例えば最近はウォーキングブームです。


会社には電車で通勤しているように届け出ていても、健康のために、などの理由で一駅、二駅分、歩いて事業所に通勤していて、その途中で交通事故にあったような場合。


実はこの時は、その通勤経路が合理的であれば常用いられる交通方法を平常用いているかどうかにかかわらず労災保険が適用されることとなります。


ちょっとしたことで、労災が適用されたり、されなかったりということがあるのでご注意を!!

歯磨きがいつするのが一番いい?PageTopマイナンバー制度と事業主に求められる個人情報の取扱い

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1420-ea58e36a

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示