Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

腰痛に効果的?正座について

腰痛。


なんと、推定2800万人、40~60代の4割もの人が悩んでいるそうです。


軽いものを含めると、人生のうちで一度は腰痛になったことがあると言う人がほとんどといっても過言ではありません。


腰痛の原因は様々ですが、原因として増えているのが

・運動不足

・座りっぱなしの姿勢(デスクワークなど)

・いつも同じ側に荷物を持つ癖

・足を組む癖


などの理由が挙げられるそうです。



特にデスクワークの人が増えているため、長時間椅子に座って前傾姿勢を取ることで、背中の筋肉が固くなり、腰に負担がかかりこれが腰痛を誘発するようです。


更に足を組んだり、片側でマウスを操作することで、左右のバランスが悪くなっていることも。


このような、椅子に座ると悪化するようなタイプの腰痛の場合に簡単かつ効果的な治療法


それが・・・『正座』らしいのです。


正座をすると、骨盤がきちんとおしりの上に乗り、簡単に背中がまっすぐになります。


椅子に座るとどうしても前屈みになるため、背骨が湾曲し、腰の部分に負担がかかります。


しかし正座だと前屈みになるのは却って苦しい。


自然と腰に負担のかからない座り方になるというわけです。


更に、正座の仕方をちょっと工夫すると、下半身の筋肉が柔らかくなり、腰痛になりにくい体を作ることにも役立つとのこと。


ポイントは、つま先ではなく、かかとをそろえるように正座すること。


正座



こうすることで、足首・ふくらはぎの筋肉から太ももの筋肉が柔らかくなり、腰痛になりにくくなるそうです。


正座をする時間は、1日たったの30秒~1分程度。


とても短い時間です。



そして、1番のポイントは、左右のかかとをつけるように正座をすることなのですがこれが、結構難しい。


最初から完璧にできないので、正座の前に両方の足や足首をよく伸ばしたり回したりするストレッチを行いながら、その上で左右のかかとをつけるように意識して正座をすると良いらしいです。


※ 腰痛と同時に膝の痛みを抱えている方は、膝の関節痛が悪化する可能性がありますので、正座用の椅子
  を使うか、この正座をする方法は避けた方が良いそうですので、ご注意ください。


ちょっとした簡単にできることですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ホームページから書類を作成!!PageTop中央線で行く東京横断ホッピーマラソン(お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1432-0659462b

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示