Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

平成26年度「わたしと年金」受賞者の発表

日本年金機構は、厚生労働省と協力して、11月を「ねんきん月間」、11月30日(いいみらい)を「年金の日」とし、国民が年金制度に対する理解を深める事を目的に、公的年金制度の普及や啓発活動を展開しています。


この取組の一環として、公的年金をテーマにしたエッセイを募集しており、先日、応募があった1,162件の中から、厳正なる審査の結果決定した受賞者を発表しています。


私と年金



この発表、見ると違和感を感じる部分が満載で・・・・



まず、一つ目。



この国には20代~50代の人はいないのか?という事。



受賞者は高校生3人、30代・50代1入・その後は全て60代といういびつな構成。



結果だけを見ると、やっぱり、もらっている人は感謝しているけど、現役世代は、みなほとんど無視状態ということを示しているような気がして・・・、ある意味リアル。



2つ目は、大臣賞が兄弟という事。


まぁ、両方とも遺族年金が有難いという美談なので、甲乙つけにくかったのかもしれませんが、何かいいはなしなので適当に2人とも大臣賞にしたという感じがいなめなくて・・・


文章は、どれもこれも年金って大切よね、という内容ばかりなのですが、少し礼賛に過ぎるような気がするのは私だけでしょうか?


もっと、社会派ちっくな文章、例えば「年金制度の闇を解き明かす」みたいなのが、選ばれる事は・・・・ないですよね。



いつもお思いますが、この手のイベントって、なんとなくやっとけ感満載で、いつも誰の為に何のためにするのだろうと感じてしまう今日この頃です。


かえって白けてしまうような気が・・・



平成26年度「わたしと年金」エッセイ審査結果について

プラチナくるみん!!PageTopマイナンバー制度における通知カードの提供等に関する省令が公布されています。

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1458-7ac3c64d

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示