Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

先日公布された労働契約法の特例法に関する通達

先日のブログでもご紹介いたしましたが、先の通常国会から審議されていた労働契約法に関する特例法(専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法)が成立、公布されています。


特例法の内容は、


新たに5年を超える一定の期間内に完了することが予定されている業務に従事する、高収入、かつ高度な専門的知識・技術・経験を持つ有期雇用労働者


定年後に、同一の事業主または「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」における「特殊関係事業主」に引き続き雇用される有期雇用労働者

を対象者として、労働契約法の特例を設けるというものになっています。


専門家



この特例を適用するためには、対象労働者に応じた適切な雇用管理の措置に関する計画について、厚生労働大臣から認定を受ける必要があるとされています。


この法改正の公布日と同日付で、厚生労働省労働基準局長から都道府県労働局長宛に「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法の施行について(平成26年11月28日付け基発1128第1号)」という通達が発出されています。


今回の通達は、法律の目的や条文の内容の確認が中心となっています。


実務的な対応としては今後の厚生労働省令や基本指針に注目していくこととなります。


専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法(平成26年法律第137号)概要


専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法(平成26年法律第137号)条文


専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法(平成26年法律第137号)新旧対照表


専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法の施行について(平成26年11月28日付け基発1128第1号)

確かめよう労働条件PageTopプラチナくるみん!!

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1461-ff5b4274

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操