Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

中小企業だからこそ気にかけてほしい育児に関するエトセトラ・・・

国は今、子育てしやすい環境を整える為、社会保険制度についても各種取り組みを進めています。


例えば、今年の4月からは産前産後休業中の社会保険料が免除される事となりました。


また、結果的にはあまり変わりませんが、来年1月1日より出産育児一時金の額が39万円から40.4万円へ引き上げられることになっています。
(産科医療補償制度に加入している場合の出産育児一時金の額は、現在と変更なく42万円(出産育児一時金40.4万円+掛金1.6万円)ですので、実務的な影響はあまりありません)


また、この分野に関しては今後も目まぐるしい変化があるものと考えられます。


このように、少しずつではありますが、充実しつつある子育て支援制度。


会社ははこれら制度の変化等をきっちりキャッチして、社内で情報の整備をしておく必要があるわけですが、この度子育てに関する制度をまとめたパンフレットが公開されています。

まるっと解説


本パンフレットには、妊娠から復職までに必要な情報が時系列で纏められており、非常にわかりやすくなっています。

内容としては、下記の通り。

最初に(目次・正式名称など)

妊娠前から→妊娠

産休と育休のこと

産休・育休中のお金のこと

復職後のこと

解雇など不利益取扱いの禁止


規模が小さくなればなるほど、そこで働く女性の方は、妊娠、出産する事に不安を抱えている事が少なくありません。


社内に近い年齢で休暇を取った人がいなかったり、みんなバタバタしている中で休暇を取得しにくい雰囲気だったり・・・


だからこそ、会社はそんな不安を払しょくし安心して頂くためにも、出産等に関する事項の情報は常にチエックして、その様な方が出てきた場合は、会社の方から、制度説明、今後の流れについて話をしてあげるような仕組みを作っていく事が大切です。


出産等をされた方は、本人は必至です。


自身の事ですので、法律面、制度面、とてもよく調べられるだけに、調べた内容を会社が知らなかったり、何もしてくれなかったり、というような事があると、そこで信頼関係が崩れてしまう可能性さえあるので、良い人に、長く働いていただくためにも、このあたりは大切なこととなります、。


そのような事が無いように本パンフレットを活用いただけましたら幸いです。


オリジナル冊子「まるっと解説!」

「ありのままで」はダメよダメダメ?PageTopパート労働ポータルサイトがリニューアルされてます(^_^)/~

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1472-88213877

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示