Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

今後の労働時間対策


昨日、労働時間効率化の重要性について触れましたが、どうもこの点は国も同じことを考えているようです。


12月22日、厚生労働省は「今後の長時間労働対策について」という内容で全国労働基準部長会議を臨時に開催し、長時間労働対策について、年明けから取り組むことを発表しています。


【対策のポイント】

都道府県労働局に「働き方改革推進本部」を設置し、地方公共団体等の協力を得つつ、各局幹部による企業経営者への働きかけを行うとともに、地域全体における働き方の見直しに向けた気運の醸成に取り組むこと。


時間外労働が月100時間を超える事業場等への監督指導を徹底するとともに、厚生労働省本省がインターネットを監視して収集した、過重労働が疑われる企業等の情報を監督指導等に活用すること。


メンタルヘルスの一層の向上に向けてストレスチェック制度の周知等に取り組むこと。


気になる項目は2つ目のもの。


「インターネット」の情報程、不明確なものは無いですが、それらの情報を他よりに監督署の徹底した調査が行われるということですので、風評リスクなども考えると労働時間の在り方についてこれまで以上にきっちりしておくことが大切です。



調査



健康被害を防止するために・・・


今回のような対応を、経営や現場の視点を考慮せず、行政側が一方的に行う事が適切かどうか、の議論は別にして、自発的に、労働時間の適正化を図り、日常生活と仕事を健康的により良く続けていく事はとても大切な事ですので、今回のような機会を機に、新たな取り組みにチャレンジしては如何でしょうか?


今後の長時間労働対策について

高まる法定福利費にどう対応していくのか?PageTop労働時間をどのように効率化していくか?

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1487-3b4a48f1

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示