Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

働く女性の処遇改善プラン

安倍政権になり声高に言われる「女性の積極活用」


そんな声にこたえて、厚生労働省が、「働く女性の処遇改善プラン」をまとめ発表しています。


昨年10月、すべての女性が輝く社会づくり本部(本部長 内閣総理大臣)は、すべての女性が働きやすい環境づくりを推進するため、「すべての女性が輝く政策パッケージ」を決定しました。


これを受け、厚生労働省では、女性が多様なニーズに応じた働き方でさまざまな分野で活躍し、働きに応じた処遇を得られる社会の実現に資する各種施策を「働く女性の処遇改善プラン」としてとりまとめ、実施を進めようとしています。


今回の概要は下記の通り。


「働く女性の処遇改善プラン」の主な内容


各地域において「パートタイム労働法」「労働契約法」などを集中的に周知 する「均衡待遇実現キャンペーン」を推進


アベノミクスによる経済の好循環を非正規雇用労働者の処遇改善につなげる ため、働きに見合った処遇改善を推進する政策的支援を実施


女性の離職によるブランクなどに対応するための公的職業訓練を充実させ、 育児休業期間中の非正規雇用労働者などに対し訓練を実施する事業主への 支援など、女性のライフステージに応じたスキルアップを支援


男女雇用機会均等法の周知・徹底や期間雇用者の育児休業取得を促進するほか、 人材が不足している分野の特性を踏まえた雇用管理の改善などを通して、 いきいき働ける職場環境を実現


「正社員実現加速プロジェクト」の推進


輝く


内容を見ていると、ざっくりしていて、かつ、あまり目新しい内容も特にないような気がするのが少し残念。


まぁ、言われていてもできていない事が多いので一つずつという事だとは思いますが。


このプロジェクトで求められている事は、特に「女性」だから、ではなく、男女ともに、このように働けることができればいいな~~と思う内容ですね。


大切な事は、男女共に、多様な価値観の中で、それを尊重し、寄り添いながら個々人が健全な人生を送ることができるようにするためのサポートであって、企業の中で正社員になったり、起業して社会の中で活躍する事だけではないと思いますので、一方的な考え方に行き過ぎないように、考え方も柔軟にいきたいものです。


しかし・・・・「すべての女性が輝く政策パッケージ」なんて名前をつけられると、今の女性の多くがまるで輝いていないと言っているような気がするので(天邪鬼かもしれませんが)、「全ての女性が『今以上』に輝く政策パッケージ」くらいの方がいいような気が・・・


これまでもたくさん、社会で輝く男女がいますしね。


「働く女性の処遇改善プラン」の推進

最高裁の判決と均等法、育休法の通達PageTopちょっとお勧めこのお店 153 (志津可)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1520-360cd811

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示