Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

平成27年度の保険料率は4月分(5月納付分)から変更

例年、健康保険料の保険料率の変更は3月分(4月納付分)から行われるのが常ですが、今年はどうもその辺が変わってきそうです。


協会けんぽの発表によると、衆議院の解散に伴い政府予算案の閣議決定が例年より遅れたことから、平成27年度の健康保険料率及び介護保険料率の変更は、例年より1カ月遅れの4月分(5月納付分)*からとなる見通しです。
*任意継続被保険者の方は5月分(5月納付分)から変更となる見通しです。


健康保険料率



なお、平成27年度の健康保険料率及び介護保険料率は、2月下旬頃に決定する予定とのこと。


現時点では、健康保険の平成27年度の平均保険料率は、現行の10%を維持しつつ、激変緩和率の拡大に関する長期の計画を踏まえ、政令の規定に従い激変緩和率を拡大しつつも、過去の精算分を除いた最高保険料率が変動しないような激変緩和率(3/10)で都道府県ごとに調整が行われていくこととなります。


また、介護保険の方は平成27年度は、26年度末に見込まれる剰余分(230億円)も含め、単年度で収支が均衡するよう1.58%(5月納付分から変更)になる予定です。(今の状況化の中で、介護保険料が下がるというのは少し意外ですね)


と、こんな感じで、今年の健康保険料の変更はいつもと違うので少し混乱が起きそうなだけに、両立も含めて注目が必要ですね。


平成27年度の保険料率は4月分(5月納付分)から変更となる見通しです


第63回全国健康保険協会運営委員会資料


医療保険の平成27年度の保険料率について(案)


協会けんぽの収支見込み(医療分)


介護保険の平成27年度の保険料率について(案)


協会けんぽの収支見込み(介護分)

働き方・休み方改善ポータルサイトPageTop「女性の活躍推進」 何事も十分な準備は必要で・・・

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1529-aadcf9d8

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示