Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

100%を求めない


部下指導でも通常の人間関係でも、ついつい私たちは人に多くのものを求めがちです。(自分のことは横に置いといて)



特に社内の関係になるとその傾向が強くなるのでしょうか?



多くの管理職の悩みをお聞きすると「部下が指示通りに動いてくれない」というようなお話がよく出てきます。



人はついつい自分の価値観で物事を図ってしまう、自分ができれば相手もできると考えてしまう、そんな自他同一性が、このような原因をまねくわけで・・・



実際には、世の中には自分と同じ人はいないわけで、環境がにかよろうとも、同じということはなく、他人同士の寄り集まりである企業となると、考えや価値観は当然違う人が集まっているわけですから、その違いを尊重することはとても大切なことで、上司部下の関係に関してもそのことは例外ではありません。



完璧



そんなことの大切さを改めて考えさせられる、、とある経営者の言葉がありました。



「部下が70%できていれば、それはほぼ100%できているのと同じ。


残りの30%に気を取られるてばかりだと、せっかくの70%を台無しにしてしまうかもしれない」



人を育てる上で、細部の短所に目を向けるより、長所を伸ばしていくことが大切ということかもしれません。



Facebook社のモットーの1つにも「Done is better than perfect」とあります。



短所は目をつぶり、長所を伸ばす。



言うは易く、行うは難し、相手を信じることは勇気がいることですが、、一人ひとりの個性を活かすことが、組織をより良くしていくために、とても大切なことではないでしょうか?

高年齢者雇用安定法ガイドブックPageTop経営者向けのマイナンバーガイドライン資料

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1540-b41c9681

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示