Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

被扶養者資格の再確認


先日、全国社会保険労務士会連合会のホームページで、平成27年度の健康保険被扶養者資格再確認業務に関する情報が公開されています。


協会けんぽは、保険給付の適正化及び高齢者医療制度における納付金・支援金の適正化を目的に、健康保険被扶養者資格の再確認業務を実施していますが、この再確認業務を平成27年度も実施されることになりました。


平成26年度に実施された再確認では、約6.9万人(平成26年10月末現在)が被扶養者から除かれ、この削減により34億円程度の高齢者医療制度への負担軽減額効果があったそうです。


被扶養者から除かれた理由は、『就職したが削除する届出を年金事務所へ提出していなかった。』というものが大半で、収入超過による削除についても見受けられたとされています。


被扶養者資格の再確認にあたっては、被扶養者状況リストが事業主様へ送付されることとなっていますが、 社会保険労務士と受託契約をしている事業所に係る同リストについては、社会保険労務士への送付が可能です。


なお、実施時期ですが、例年は5月ですので、その前後かと思われます。


扶養について ※一般論です。



現在、社会保険に関しては行政の調査・指導が非常に厳しくなりつつあります。


未加入適用事業所への職権の講師や、さかのぼっての保険料の支払いなど、厳格な取り扱いが求められています。


そんな流れの中、いずれは扶養確認においても、所得証明等客観的な証拠を求められるようになることも考えられます。


そうなってから、間違っていた、では済まされない問題ですので、今からもう一度、扶養の適否について再確認が必要です!!


事業主・加入者のみなさまへ「平成26年度被扶養者資格の再確認にご協力ありがとうございました


平成27年度の健康保険被扶養者資格再確認業務に係る被扶養者状況リストの社労士への送付について

ちょっとお勧めこのお店 157 (壽屋・おいでまっし 旬の膳 )PageTop「労災補償業務の運営に当たって留意すべき事項について」

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1549-f90d83c2

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示