Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

特定求職者雇用開発助成金 減額されます (T_T)

先日、来年度助成金の流れについてご紹介をいたしました。


いろんな助成金があるわけですが、その中で比較的よく利用される特定求職者雇用開発助成金について、なんとこちらは減額される事となります (T_T)


本助成金は高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して、賃金相当額の一部が助成されるというもの。


リーマンショック後の雇用情勢の悪化によって、中小企業事業主に対する助成額が引き上げられていたのですが、これが当初の額に戻されこととなってしまいました。


結果、今と比較すると減額となってしまいます。


ただし、障害者に対する助成は、対象期間が延長されます。


減額



変更内容は下記のような感じ!!

特定就職困難者雇用開発助成金

[短時間労働者以外]

(1)高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等
 支給総額:90(50)万円→60(50)万円
 助成対象期間:1年(1年) ※変更なし

(2)身体・知的障害者
 支給総額:135(50)万円→120(50)万円
 助成対象期間:1年6ヶ月(1年)→2年(1年)

(3)重度障害者等(重度障害者、45歳以上の障害者、精神障害者)
 支給総額:240(100)万円 ※変更なし
 助成対象期間:2年(1年6ヶ月)→3年(1年6ヶ月)


[短時間労働者]
(1)高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等
 支給総額:60(30)万円→40(30)万円
 助成対象期間:1年(1年) ※変更なし

(2)障害者
 支給総額:90(30)万円→80(30)万円
 助成対象期間:1年6ヶ月(1年)→2年(1年)


高年齢者雇用開発特別奨励金・被災者雇用開発助成金
[短時間労働者以外]
 支給総額:90(50)万円→60(50)万円
 助成対象期間:1年(1年) ※変更なし

[短時間労働者]
 支給総額:60(30)万円→40(30)万円
 助成対象期間:1年(1年) ※変更なし
※( )内は中小企業以外の事業主に対する支給総額・助成対象期間


この他にも、助成対象外となる基準も追加されていて、なかなか厳しいもので・・・


対象は平成27年5月1日の雇入れからとなりますので、皆様要注意です!!


特定求職者雇用開発助成金 パンフレット

技能実習制度・派遣制度の法改正PageTop平成27年度助成金の動向

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1564-48629223

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示