Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

大阪都構想について考えてみましょう!!(お勧めの一冊)

本日のお勧めの一冊は大阪都構想に関する関連本です。


先ずは「大阪都構想が日本を破壊する」(藤井 聡 著)です。


本著は現在内閣官房参与(防災・減災ニューディール)をされていて、テレビでも良く見ることが増えた藤井教授が書いた一冊です。


元々は都市計画などを専門にされつつ、心理学等も専門と、非常に守備範囲広い教授ですが、最近、橋本市長と「ヘドロ」「こチンピラ」という感じで、バトルになっていて、こちらでも少し有名です(笑)


まもなく、始まる都構想に関する『選挙』。


今のままがよいのか、新たに変革を促すべきか、市民は大いに悩むところですが、まず今回の都構想というものがどういうものなのか、を調べないと、決断もままなりません。


本書は、そんな決断の参考資料として、都構想に「反対」という側面からの意見をわかり易く理解する事ができます。


決して、橋本市長と小競り合いをしているから、反対を表明している、とか、そんあ感じではなく、都構想に関する協定書の記載事項から、起こり得る可能性があるリスクについて客観的に分析し、容易に都構想に賛成する事の危険性について警鐘を鳴らしています。


逆に、都構想に賛成の意見の書籍としては、堺屋太一さんが書いた「体制維新―大阪都(文春新書)」があります。


堺屋太一さんは「経済人・大阪維新の会」の最高顧問に就任されたりと、橋本さんに近い考えの方で、こちらでは、現在の大阪市の問題点、都構想のメリットについて、大阪の将来像を描きながら説明をされています。


どっちがよいのか、それは大阪市民がここに考える事だと思いますが、一度振った賽を元に戻すことはできません。


慎重に熟慮して、将来への一票を投じる為に、それぞれ参考になる一冊です。
(くれぐれも、ノリで投票するようなことは避けたいものです)


ご興味のある方は是非・・・・・



大阪都構想が日本を破壊する  (文春新書 1020)大阪都構想が日本を破壊する (文春新書 1020)
(2015/04/02)
藤井 聡

商品詳細を見る




体制維新――大阪都 (文春新書)体制維新――大阪都 (文春新書)
(2011/11/01)
橋下 徹、堺屋 太一 他

商品詳細を見る

住民票住所申出書PageTopちょっとおすすめこのお店 165  (そば切り からに)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1585-8197605b

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示