Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

パナソニック人事抗争史(お勧めの一冊)


本日のお勧めの一冊は「パナソニック人事抗争史」(岩瀬 達哉 著)です。


タイトルを聴くだけで、「あの松下で、なにがあったの?」と興味を持たせるタイトル、ブックカバーもタイトルが赤で書かれていて、何かの抗争を創造させるようなイメージで、表紙からしてよくできています。


で・・・・・、内容はというと・・・・・・。


面白いですが、少し浅い?


と、いうか、パナソニックの経営に興味を持っていて、ビジネス誌等で、その内容を見ていた人に対しては、特段目新しい事でもない部分が多いかもしれません。


昔からよく言われているよね~~~、というようなところも少なくはなく・・・


また、少し勧善懲悪すぎて、実際には、パナソニックが低迷していた理由は本書のように単純なモノではないと思いますので、そのあたりは、客観視する必要が後は思いますが・・・


ただ、一連の何故、今のパナソニックがあるか、ということを、松下幸之助さんが残した遺言から、義理の息子松下正治さんの存在、それぞれの経営者の思惑等一本の筋を通して説明されているため、非常にわかり易い内容にはなっています。


本書を読むと、企業経営の原点として、松下幸之助さんは「天地自然の法」にかなった経営が重要と言っていたにもかかわらず、これを実践する事がいかに難しいか、そんなことを強く感じるのでした。


経営の難しさ、人事の難しさ、そして人事の面白さ、そんなことを感じることができます。


ご興味のある方は是非・・・・・



ドキュメント パナソニック人事抗争史ドキュメント パナソニック人事抗争史
(2015/04/10)
岩瀬達哉

商品詳細を見る

80万社? 社会保険への未加入事業所PageTopちょっとおすすめこのお店 164  (ニノーバルカフェ)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1589-76d9540d

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示