Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

育休を延長できる保育園の範囲が拡大

育児・介護休業法についてその詳細は、通達「育児休業・介護等又は家族 育児休業・介護等又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の施行ついて」( 以下「育児・介護休業法解釈通達」という)(平成21年12月28日付職発第1228第4号、雇児発第1228第2号)で、その内容や取扱いが示されています。


基本的には、この通達に基づいて労働基準監督署が指導を行うという形です。


保育園



今回、2015年4月に子ども・子育て支援法が施行され、これに伴い、3歳未満の子どもであって家庭において必要な保育を受けることが困難である者について、保育所のほか、認定子ども園及び家庭的保育事業等に係る給付制度が創設されています。


これを踏まえ、育児・介護休業法解釈通達も改正されています。


具体的な改正点は、「保育所における保育の実施」部分の「保育所等における保育の利用」の文言への変更です。


今後は「保育所等」とは、児童福祉法第39条1項に規定する保育所、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供推進に関する法律第2条6項に規定する認定こども園及び児童福祉法第24条2項に規定する家庭的保育事業等を示すこととなります。


通常、育児・介護休業規程において、子どもが1歳になった後に保育所に入れないなどの場合に、育児休業期間を1歳6ヶ月に達する日まで延長することができると規定しています。


この部分について、今後は保育所に限らず上記で認められた認定子ども園なども含まれることになりますので確認が必要です!!


「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の施 行について」の一部改正について

「夏の生活スタイル変革」PageTop障害年金認定基準の変更

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1595-eef14c26

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示