Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

史記 (おすすめの一冊)

本日のおすすめの一冊は「史記」(司馬遷 著)です。


本書は中国の五帝の一人黄帝から前漢の武帝までの歴史が紀伝体で描かれています。


管鮑の交わりで有名な管仲(楽毅とともに諸葛亮が自身と比べた人物)、孫子の兵法で有名な孫文や孫臏、臥薪嘗胆の話が有名な呉の伍子胥や、刎頚の交わりで有名な藺相如、廉頗、法で統治するという概念を作った商鞅、優れた政治家である范雎、私が最も尊敬する蕭何など、実に多様な人物がくりなす人間群像劇は大変面白く、何度読み返しても、その度に学びがある一冊です。


また、人を統べるにおいて韓非子の唱える性悪説的な思想を信じ全国統一を果たした秦王「政」(始皇帝)、はたまた、これとは全く逆で人を信じ『徳』で人を統べ、漢を興した劉邦、義人にもかかわらず、餓死した伯夷と叔斉の話など、全体を通して人にとって「正義」とは何かについて考えさせられるものがあり、哲学的な要素も多分にあるなど、その内容は奥深いものがあります。


人としての生き方から、企業における組織論まで、様々なヒントが隠されています。


本書を読むと何千年前から、「人」の本質というものは、それほど変わりないのかな~、なんて思うのでした。


ご興味のある方は是非


史記

はじまってますよ~~。ブラック企業公表制度!!PageTopちょっとおすすめこのお店 168 (旧ヤム鐵道)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1620-befafc08

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示