Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

謙受の精神


「2番じゃ何故ダメなんですか?」


そんな言葉が話題となって、はや数年・・・


それ以降、それでもやはり何事も一番を目指すことは大切よね、というような風潮に落ち着いている今日この頃でしょうか?


先日、倉敷に行った時の事。




倉紡祈念館にて「謙受の精神」なる言葉を知りました。


これは、現在のクラボウの創業時の経営の基本方針になっていたそうです(今でもそうかはわかりませんが)


「謙受の精神」というのは、そもそもクラボウ創業者の大原孝四郎氏の家に伝わる家訓で孝四郎の父壮平が漢学者森田節斎氏に請うて与えられた「謙受の記」によるもので、その意味合いは


「とかく物事は一番になると慢心を起こして心が緩み、次には退歩していくものだ

どの様な場合もわが社はいつも第一番に迫る希望にみちた、二・三番の謙虚な気持ちと気迫をもって不断の努力を続けたい」


というものです。


非常に素晴らしい、考え、心がけだな~~と感じ、謙受の精神を持って頑張っていかないと、と考えるのでした。


明治時代の就業規則

過労死予備軍なるお話PageTop「過剰反応」社会の悪夢(お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1645-b9761c12

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示