Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

女高男低な就職戦線

2016年卒の就活戦線が本格化しているそうです。

「面接など解禁」の8月前なのに、すでに内定(内々定を含む)を得た大学・大学院生が16.4%になるそうです、。
(15年5月1日時点、アイデム 人と仕事研究所)。


最近よく聞く、面接あるあるとして、「女性の方が優秀だよね~~~、意識高いよね~~~」といわていますが、この実感、私も如実に関しています。


そんな中、ニュースサイト「NEWSポストセブン」に、「『女高男低』目立つ就活生 『意識持てない系』の問題顕在化」という記事が掲載されています。(15年6月5日)


その内容を見ると、あ~~、そうだよね~~、とうなずいてしまいました。


ある合同説明会に人事担当として来場していたAさんが紹介されているのですが、 Aさんによると、多くの男子学生が「姿勢が悪すぎ」とのこと!!


スマートフォンやゲーム機の影響なのか、猫背の男子が多すぎるそうです。


「立ち姿から仕事ができない感が漂っている」と厳しく突っ込みも。


また、女子学生は積極的に質問などをするのに対し男子の方がモジモジしている人が多とのこと。


「素直に見てしまうと、採用候補者が女子ばかりになってしまうので、『女性は悪いところを見て、男性は良いところを見る』という視点を持たないとバランスのよい男女の選考ができないほどです(苦笑)」なんて、辛口の評価をされています。


さらに同じ合同説明会に来ていた中小企業の採用担当者Bさんも、「開始時間になっても企業ブースに入らなかった男子3人組が、遅れて来る友達を待っていた」「いつまでも紙の資料とにらめっこして一向に中に入らない男子も少なくない」とのエピソードを紹介。





『意識高い系』かどうかの、上の方での競い合いではなく、男性はそれ以前の「意識持てない系」とまで言われる始末で、大丈夫か、就活男子!!と言いたくなりそうです。


ツイッターなんかにも次のような投稿があるそうです。


「飲食店の待ちノートに誰の名前を書くか、ずっともめてた就活男子3人組。カフェに入っても、何頼むかずっと悩んで決められないままスマフォいじりはじめりと、ほんと、かつての『女子』をみるようだった」


「5歳年下と肩を並べて就活して思ったのは、精神年齢が明らかに女子>男子であるということ」


「結構僕の会社でも『今年の新人は元気がない』って問題になってて、結構評価悪いらしい」


う~~~ん、なかなか厳しい。


昭和の時代と男女のイメージが逆転する日も近いのかもしれませんね。

ちょっとお勧めこのお店 173 (松久)PageTop過労死予備軍なるお話

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1647-e039f764

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示