Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

データの見えざる手(お勧めの一冊)


本日のお勧めの一冊は「データの見えざる手」(矢野 和男 著)です。


矢野先生は日立中央研究所の主管研究長をされていて、ウエアラブルセンサによる人間行動の研究を専門にされている方です。


本書ではその研究の結果わかってきた様々な事実から、組織マネジメントの在り方について提案をしています。


私達の感情、幸福感等は、一見、目には見えないもの、測定不可能と思われれがちです。


ところが、身体的変化のデータを分析していくと、私たちの感情も数値化することができることがわかってきました。


そして、それらの数値と私たちの行動を分析した時、私たちは、かなりの思い込みの中で日々の日常を過ごしていることがわかります。


例えば、「幸福」を数値化する事は出来るでしょうか?


いやいや、とんでもない、と思いがちですが、実は「加速度センサー」により、これを数値化し図ることができるそうです。


何故なら、人は幸福感を感じたとき、何において幸せを感じるかは別にして、身体的変化をみると、統計の結果、「幸せな人の体はよく動く」事がわかっているからです。


そして、これらの変化をもたらす、行動を分析すると、幸福の源泉は、目標達成ではなく、自発的な行動そのものにあるのではないかという事もわかりつつあるそうです。


本書では、このようにデータを利用し分かってきた様々な事実から、私たちの思い込みでとらえていた事を客観的データをもって検証し、組織を活性化するためのアプローチ方法をたくさん紹介しています。


今後の人事、労務管理の在り方に非常に興味深い示唆をもたらす一冊となっています。


ご興味のある方は是非・・・


データの見えざる手 
データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則   矢野和男 (著)

「俺の時はこうだった」だけでは人は育たない?PageTopちょっとお勧めこのお店 173 (松久)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1648-82282af3

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示