Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

個別労働関係紛争の解決状況確認ツール

個別労働紛争の発生件数は高止まりといわれています。


そんな中、厚生労働省は「個別労働関係紛争の解決状況」というサイトを立ち上げ、個別労働紛争の解決手段とその解決の傾向などについての情報提供を開始しています。


ここでは、個別労働関係紛争の解決手段や過去の個別労働関係紛争の解決状況などの情報を発信しているのですが、その中に、個別労働関係紛争解決状況確認ツールなるものが用意されています。


これは以下の条件を設定すると、その条件にあった事件の解決内容(あっせん、労働審判、和解)、制度利用期間、金銭解決の場合の解決金額を調べることができるというものです。

【設定する条件】
・事案の内容(普通解雇、整理解雇、懲戒解雇、その他雇用終了、いじめ・いやがらせ、労働条件引き下げ)

・残業代請求の有無

・労働者の性別

・労働者の雇用形態(正社員、直用非正規、その他)

・労働者の勤続年数

・労働者の役職

・労働者の月額賃金

・企業の規模

※ 対象となっている紛争事案は、都道府県労働局のあっせん事案853件、労働審判の調停・審判事案452件、民事訴訟の和解事案193件

これって、トラブル時の方向を示すためのものであることはわかるのですが、うがった見方をすると、労働トラブルといっても最後はお金でしょ、それなら、これくらいで妥協しましょうよ、というような国のメッセージにもつながりません。


確かに、現実は、金銭的な解決が図られるのかもしれませんが、それまでの間に双方間の感情論があり、その結果が個人の人生に大きな影響を与えること可能性があるというのが労働紛争の特徴でもあることを考えると、労働紛争における金銭解決制度の導入を検討するにしても、アナウンスの仕方には注意が必要な気がしたのでした。


個別労働関係紛争の解決状況

個別労働関係紛争の解決状況確認ツール

育児休業取得の状況PageTopイニシエーション・ラブ(おすすめの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1659-bddbc180

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示